ポルトガルはまた引き分けが多くなるのか? 【 ポルトガル vs メキシコ 】
試合 :コンフェデ2017 グループA 第1節
開催日:2017年6月18日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:クアレズマ エルナンデス セドリック モレノ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ポルトガル 】

FW C・ロナウド ナニ
MF A・ゴメス ウイリアン J・モウティーニョ クアレズマ
DF ラファエル フォンテ ぺぺ セドリック
GK R・パトリシオ

FW C・ロナウド
MF クアレズマ A・ゴメス アドリアン ジェルソン
MF ウイリアン
DF ラファエル フォンテ ぺぺ セドリック
GK R・パトリシオ

FW A・シウバ C・ロナウド
MF A・ゴメス ウイリアン アドリアン アドリアン
DF ラファエル フォンテ ぺぺ セドリック
GK R・パトリシオ


「4-4-2」で試合に入り、後半の途中から、アドリアンとジェルソンを入れて「4-1-4-1」、そして、A・シウバを入れて再び「4-4-2」、と形を変化させていたが、どれが最も良かったとか悪かったとかはあまり無い感じだった。優勝したEURO2016では、アドリアンをトップ下に配置した「4-3-1-2」もしくは「4-1-3-2」という形が最も良かったと思うのだが、さて、どうなのだろうか。

攻撃については、2得点したが、C・ロナウドを筆頭に、ナニ、クアレズマ、そして、A・シウバと、タレントは揃っているので、彼らの個を力を活かせれば、特に問題は無いのかなと。しかし、その一方、守備については、左SB、ドルトムントのラファエル・ゲレイロのところが特に不安定で、そこをどうするかがポイントの1つになるかなと。後は、EUROの時のような老獪な試合運びの守備ができるかどうかだと思う。


【 メキシコ 】

FW エルナンデス ヒメネス ベラ
MF グアルダード J・ドス・サントス
MF エレーラ
DF ラジュン モレノ レイエス サルセド
GK オチュア

FW エルナンデス ペラルタ G・ドス・サントス
MF グアルダード J・ドス・サントス
MF エレーラ
DF ラジュン モレノ レイエス アラウホ
GK オチュア


3バックになったり、「4-5-1」のようになったり、という「4-1-2-3」だったと思うが、ポルトガルが「4-4-2」の時はピッチを広く使えていて良かったと思う。しかし、ポルトガルが同じような形にしてきた時には、攻め手を失ったような感じになってしまい、それから、ドリブル突破が冴えていたベラをG・ドス・サントスと交代させてからも攻め手を失ったような感じで、そのあたりに少し課題が見えた。

そして、守備については、よくDFラインは統率されていたと思うし、前からいけている時は良かったと思うのだが、押し込まれると耐える力が弱いかな、という部分と、これはどちらのチームにも言えた事だが、やはりミスがあると失点は減らせないのかなと。その他で気になったのは中盤で、グアルダードとエレーラは良かったと思うが、J・ドス・サントスはあまり攻守に効いていなかったかなと。存在感がほぼ無かった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/06/19 11:45】 | コンフェデ2017 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<チリ旋風は起こるだろうか? 【 カメルーン vs チリ 】 | ホーム | イラク戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。倉田秋。今野泰幸。酒井高徳。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3834-21f2dca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |