【 乾貴士 】 昨季に引き続き良いパフォーマンスを維持。 【 マラガ vs エイバル 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第1節
開催日:2017年8月21日
結果 :エイバル勝利
スコア:「0-1」
得点者:シャルレス

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW キケ・G シャルレス
MF 乾貴士 ダニ・G ジョルダン ペーニャ
DF アンヘル ラミス オリベイラ カパ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW エンリク
MF 乾貴士 ジョルダン ダニ・G リベラ アレホ
DF アンヘル ラミス オリベイラ カパ
GK ドゥミトロヴィッチ


攻撃の中心であるペドロ・レオンが怪我から復帰していなかったり、エンリクも怪我でベンチスタートだったり、他にも何人かメンバーが入れ替わっていた事もあったと思うし、アウェイのエイバルはそこまでギアを上げないので、やや前半は押されたような感じだったが、乾が何回かチャンスを作り出してからは少しずつ流れを戻し、後半12分、アンヘルからのクロスを新加入のシャルレスが決めてエイバルが先制点。

その後は、交代を使って勢いを落とさなかったエイバルに対し、交代を使ってもマラガはパワーダウンしてしまい、追加点は奪えなかったが、そのままスコア「0-1」でエイバルが逃げ切った。昨季はEL圏内も狙えるぐらい躍進したエイバル。攻撃はペドロ・レオンとエンリクの怪我、守備はルジューヌが抜けた穴と2人のGKの怪我と不調と、やや今季は心配なシーズンのスタートになったが、さて、どうなるか。

乾については、完全にチームの中心選手となり、この試合を観ても、今季の活躍も期待できるようなパフォーマンスだった。1回だけ大きな得点チャンスがあり、相変わらず決められなかったが、昨シーズン以上の得点にも期待したい。そして、日本代表でも、やや原口がヘルタで苦しい状態にあるので、オーストラリア戦では乾を左SHのファースト・チョイスにする可能性もあるかなと。今の乾なら守備面も問題無いので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/08/24 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オーストラリア戦とサウジアラビア戦に向けたメンバーについて。 | ホーム | 【 柴崎岳 】 体を張ってボールをキープする力が必要。 【 ビルバオ vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3851-39682276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |