サウジアラビア戦選手評価 【 岡崎慎司。原口元気。本田圭佑。井手口陽介。柴崎岳。山口蛍。 】
試合 :ロシアW杯アジア最終予選 第10戦
開催日:2017年9月6日
結果 :サウジアラビア代表勝利
スコア:「0-1」
得点者:アルムワラド

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          岡崎慎司
MF  原口元気 井手口陽介 柴崎岳  本田圭佑
MF          山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW       杉本健勇  久保裕也
MF  原口元気            浅野拓磨
MF       井手口陽介 山口蛍
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


岡崎慎司

ハリルホジッチが目指すサッカーに適している選手のはずなのに、なかなかハリルジャパンでは機能しない。その理由は、やはりシステムや起用されるポジション、オーダーされる役割、そこにあるとは思うのだが、1つ不思議なのは、レスターでプレイしている時よりも、良い起点となれるプレイが少ない事で、能力が変わるはずはないと思うから、そのあたりを監督とも他の選手とも、話し合ってみる必要性があるように思う。


原口元気

オーストラリア戦は途中出場だったが、その試合に引き続き、良いパフォーマンスだったと思う。原口と乾、それから、武藤もいる左サイドは、右サイドと比べて、かなり安心できる。ただ、右サイドが不安である事を考えると、その3人の内の誰かが右サイドでも同じようなパフォーマンスを見せられるようになってくれれば、という事は思う。そして、そういう意味では、そのチャレンジも強化試合の中で実行して欲しいなと。


本田圭佑

やはり、パチューカでのデビュー戦で得点は決めたが、ミランで1年間のブランクがあった、とも言えるので、そのダメージは思った以上に大きいと感じる。本田の特性として、怪我などで試合に出場しない期間が長くあった場合には、3試合ぐらいフル出場してからやっとパフォーマンスが上がってくる、という事があるので、やはり、所属クラブでコンスタントに出場できていないと、ロシアW杯へ行けるかは黄色信号かなと。


井手口陽介

ここからコンスタントに活躍できるようになるか、という事が、大きな分かれ道になるかなと。運動量は素晴らしいが、ここから更に個としての競り合いの強さを高める、それから、「4-1-4-1」というシステムへの適応力を上げる、という事が、まずは求められてくる部分だと思う。山口もその壁にぶち当たっていて、残り時間が1年も無い状況で、武器を世界レベルで通用するぐらいまで高められるか、そこかなと思う。


柴崎岳

以前の記事で、柴崎を「4-4-2」のSHで試してみたい、と書いたが、それは、テネリフェの時は主にSHで起用され、ヘタフェでは、開幕からの2試合は2トップ寄りのトップ下で起用されたが、それを見た限りでは、サイドが良いというよりも、中央でプレイするのが、フィジカル的な強さの部分で厳しいのではないか、と感じたからで、やはり今回のサウジアラビア戦を見ても、そういう印象があったのではないかなと。


山口蛍

アンカーをやる時の山口の問題の1つは、どうしても動き過ぎてしまう傾向があって、長谷部がアンカーをやり始めた時も同様な傾向があったのだが、アンカーは絶対に裏のスペースを取られてはいけないポジションで、極端に言えば、意識としては3バックの中央をやってるぐらいで良いから、そこは早く意識を変えてもらいたい。アンカーである自分が裏を取られたら終わり、後ろにCBはいない、ぐらいの意識で良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/09/07 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<サウジアラビア戦選手評価 【 長友佑都。酒井宏樹。昌子源。吉田麻也。川島永嗣。浅野拓磨。杉本健勇。久保裕也。 】 | ホーム | サウジアラビア戦 【 オーストラリア戦が過大評価気味だったので、ここで負けた事は良かったのかなと。 】>>
コメント
岡崎は…
思うに岡崎はロングレンジではなくショートレンジで活きるタイプなのかなと。

レスターではロングレンジの受け手であるバーディーがいるのでマイナスポイントが出にくいですが、ショートレンジでビルドアップしていくザックジャパンとは違い、ハリルの先日のような戦いではいろいろ難しかったのかなと思いました。
【2017/09/07 18:13】 URL | #e16roiKo[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3861-3b2d7626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |