【 乾貴士 】 今季の乾にあるエイバルでの2つの問題点。 【 セビージャ vs エイバル 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第3節
開催日:2017年9月9日
結果 :セビージャ勝利
スコア:「3-0」
得点者:ガンソ ベン・イェデル ノリート

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW キケ・G エンリク
MF 乾貴士 ダニ・G エスカランテ アレホ
DF アンヘル ラミス オリベイラ カパ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW エンリク
MF ベベ リベラ エスカランテ キケ・G
MF ダニ・G
DF ペーニャ ラミス オリベイラ カパ
GK ドゥミトロヴィッチ


個の力の差もあったし、給水タイムもあったような30度超えの気温だったので、そうなってくると、やはりエイバルのようなハードワーク型のチームは苦しくて、それが内容にも結果にも反映されたような試合だったかなと。そして、そういう意味では、スタメン出場した乾についても、代表へ行って戻ってきた事もあったし、やはり、少し疲れているような感じで、後半16分での交代も仕方がなかったかなという感じだった。

ただ、やはり、前回にも書いた2つの部分、1つには、左SBのホセ・アンヘルとの連携、という部分で、まだ攻守に良い連携が作れてない、と感じたシーンが何回かあって、どちらかと言えばホセ・アンヘルの方が、まだエイバルの守備の仕方に馴染んでいなかったり、攻撃に入った時に、乾にやらせるより俺がやるんだ、という意識が強いように感じられて、そこを改善しないと、左サイドは攻守に良さが出せないかなと思う。

そして、2つには、ペドロ・レオンが不在になっている状況で、乾がペドロ・レオンの代わりとなるような役割を担うのか、それとも、もっとエゴイスティックに得点を狙うようなプレイを増やすのか、という部分が、しっかりと定まっていないかなと。それが、守備については、ハイプレスでやるんだ、という部分はブレないが、攻撃については、なかなか形が作れていない、という事につながっていると思う。改善して欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/09/10 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本らしいサッカーとは何か? | ホーム | 【 柴崎岳 】 何かを変えようとする必要があると思う。 【 レガネス vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3864-52ebf95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |