ハイチ戦 【 全くもって酷い試合だったなと。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2017年10月10日
結果 :引き分け
スコア:「3-3」
得点者:倉田秋 杉本健勇 ラフランス ナゾン ナゾン 香川真司

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          杉本健勇
MF  乾貴士  倉田秋   小林祐希 浅野拓磨
MF          遠藤航
DF  長友佑都 槙野智章  昌子源  酒井高徳
GK          東口順昭

FW          大迫勇也
MF  原口元気 香川真司 井手口陽介 武藤嘉紀
MF          遠藤航
DF 車屋紳太郎 槙野智章  昌子源  酒井高徳
GK          東口順昭


良い感じで試合に入り、2得点を奪ったのだが、失点した事で流れが変わってしまった。久々の試合だった、という事もあり、ハイチの選手たちの動きは緩慢だったのだが、得点を奪えた事で、エンジンに火が付いた感じだった。日本側から言えば、やれるぞ、という感覚を、完全にハイチに与えてしまった。まあ、有りがちな展開でもあるが、当然、それをやってしまったらダメなわけで、全くもって酷い試合だったなと。

負けなくて良かった、なんて言えるような試合ではなかった。もちろん、倉田と杉本が得点を取った、それから、いちおう香川も得点を取った、という事は良かったと思うが、こういう試合をしていたらダメなのは、ザックジャパンの時に学んだはず。これがW杯の試合だったら、ブラジルW杯のコートジボワール戦ような、完全に逆転負けの流れ。最後に追い付いてホッとしたり自信を持ったような選手がいたらお手上げ。

もしそうだったとしたら、ブラジルW杯の二の舞いは確実だなと。もちろん、長友以外は最終予選の主力ではなかった選手たちだったが、昌子は主力になりつつあったし、酒井高徳は半主力と言えるような立ち位置にあると思うし、今回選出された4人のCBにおいては、吉田が不在になった場合に、CBの軸役となるべきは槙野であると思うから、2軍的なチームだった、という事は、その言い訳にしてはならないと思う。

ちなみに、リトリートした守備に対して攻めあぐねる展開もあったが、忘れてはならないのは、ザックジャパンでもそうだった、という事。ポゼッションサッカーを志向したザックジャパンでも、ブラジルW杯ではギリシャのリトリートした守備から得点を奪えなかったし、ポゼッションした展開からカウンターで失点するのも常だった。つまり、結局は、個の力が足りないだけであって、答えをスタイルに求めると蟻地獄。

さて、この先には、ブラジル戦とベルギー戦が有り、そして、国内組だけで挑むE-1サッカー選手権が有るが、今回のハイチ戦の酷い試合を経て、ハリルホジッチはどうしてくるだろうか。ジーコジャパンにしても、岡田ジャパンにしても、そして、ザックジャパンにしても、W杯への出場を決めてからW杯までの期間は苦しんだ。個の力の足りなさに苦しむし、守備力の足りなさに苦しむし、攻撃は決定力不足に苦しむ。

それでも、確実にW杯は近づいて来るし、時間の足りなさはどうにもならなくなってくる。そうなってくると、おそらくやるべき事のベターは、12月1日にロシアW杯の組み合わせ抽選会が開催されるが、そこで決まったグループステージの対戦国を徹底的に分析し、そこでの戦い方を決め、そして、それに適した選手を見定める、という事になってくると思う。それをどれだけ確実に正確にやるのか、しかないのかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2017/10/11 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ハイチ戦選手評価 【 杉本健勇。乾貴士。浅野拓磨。倉田秋。小林祐希。遠藤航。長友佑都。酒井高徳。 】 | ホーム | ホンジュラス戦(Uー17) 【 テクニックと組織的な動きで日本が上回る。 】>>
コメント
jube様

いつもありがとうございます。

そこまでの内容だったんだなぁと思いつつ、ただ日本の現在値をよく表してる試合だったと思います。

この試合がきっかけで、本大会に向けて4-4-2にするのかなと感じます。
【2017/10/12 11:13】 URL | きゃらばん #-[ 編集] | page top↑
守備力を基準に選手選考していくべき。得点は取れなくても取られなければ負けない。負けないことがw杯では重要。
【2017/10/11 21:19】 URL | えたん #-[ 編集] | page top↑
本当に仰る通りと思います。
ハリルがデュエルを強調してるおかげで、1人1人の個の不足が浮き彫りになっている。
シュートや競合いはもちろんですが、判断力が1番不足した2試合でした。
また、個々がおれがおれがのアピールになっていて、自分中心。反面、出来なかったときのメンタルショックに弱い気がしました(小林、大迫は除く)。ハリルの指摘はそれが故かと。
本田や長谷部や今野を思い出すと、アピールとはもっと落ち着いてやるものだと思えます。個々が落ち着いていれば、攻撃の一瞬の連動性しかり、守備の寄せ方しかり、もっとできたはずです。
ハリルがチームを落ち着かせる努力を怠っている、とも言えます。
【2017/10/11 20:12】 URL | henchikuririn #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/10/11 13:47】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3889-13d07adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |