【 岡崎慎司 】 決定機もあったが、この試合では活きず。 【 ストーク vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第11節
開催日:2017年11月4日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:イボーラ シャキリ マフレズ クラウチ

このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
サッカー人気blogランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF グレイ 岡崎慎司 マフレズ
MF イボーラ ヌディディ
DF フクス マグワイア モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ
MF オルブライトン イヘアナチョ マフレズ
MF キング ヌディディ
DF フクス マグワイア モーガン シンプソン
GK シュマイケル


前節はスタメンを外れた岡崎だったが、この試合ではスタメン出場。アウェイでは岡崎の方を使うかな、という予想は、個人的にはあったので、そこはやはり新監督も岡崎の守備面は評価しているのかなと思う。ただ、グレイからのクロスをヘディングシュート、という決定機はあったが、ホームのストークが予想外にリトリート気味の戦い方をしてきたので、そうなると岡崎はなかなか活きず、前半の途中に相手GKと交錯して足を痛めた、という影響もあったと思うが、この試合の岡崎は後半13分に交代となった。

相手が守備的な戦い方で、つまり、レスターのポゼッション率が比較的高くなるような試合では、スリマニやウジョア、あるいは、イボーラのような高さやポストプレイを得意とするような選手を2トップの1枚やトップ下に使った方が、という事はやはり感じられた試合だった。ただ、その場合、ヴァーディを外すかサイドで起用して、中央の前は岡崎とスリマニやウジョアやイボーラ、という組み合わせも有りだとは思うが、それはヴァーディが不満を持ちそうで難しいのかなと。やはり中心的な存在の選手なので。

そして、守備の方は、トップ下の位置に岡崎を使うのか、それから、ボランチの問題も大きいと思うが、個人的にはやはり、グレイとマフレズをサイドで同時に起用するのは厳しいのかなと感じる。攻撃の事だけを考えれば、グレイとマフレズ、あるいは、ヴァーディをサイドで同時に起用する、という事は有りになると思うが、やはりレスターは、まずは守備、という事が求められるチームだと思うので。そして、以前からそこは何度も繰り返している部分であり、新監督になっても、という事は同じではないかなと。

ちなみに、岡崎については、相手が守備的な戦い方をしてくると活きないところはあるが、日本代表がW杯で戦うにおいては、やはり日本の方が守備的な戦い方をしなければならない試合が多くなると思うので、その場合には、「4-4-2」や「4-4-1-1」にしなくても、「4-1-4-1」のCFであっても、大迫よりも機能する可能性もあるし、そこはアジアでの戦いだけで判断しない方が良いと思う。もちろんそこは、その時の岡崎の調子次第、という事もあるが、疲労が無ければ安定していると思うので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

サッカー人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2017/11/06 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】現在はとても苦しいチーム状態。 【 ソシエダ vs エイバル 】 | ホーム | どの選手はどのタイプ? という事からアプローチする考え方も有り。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3911-3a0d1255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |