今年の日本サッカー界を表す漢字一文字。2017年も御愛読ありがとうございました。
何年も応援してくださっている皆様、それから、2017年から新たに応援してくださっている皆様、今年も、本当にありがとうございました。多くの皆様に支えられ、2017年も、このブログを継続させられました事に、心からの感謝を申し上げたいと思います。2006年のドイツW杯からスタートし、来年、2018年のロシアW杯で12年になるこのブログですが、2018年もまた、続けて行けたら良いなと思っています。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
早速ですが、今年の日本サッカー界を表す漢字一文字は、「上」、にしたいと思います。日本代表、ハリルジャパンは無事にロシアW杯への切符を手に入れ、Uー20、Uー17、というアンダーカテゴリーの日本代表も、それぞれの年代のW杯で良い戦いをする事ができました。また、Jのクラブでは、川崎フロンターレが初優勝、それから、浦和レッズがACLで優勝しCWCへ出場。それぞれが「上」へ進むための体験を得ました。

2016年から続く流れで言えば、2017年は結果が問われる年だったと言えますが、前述した通り、しっかりと最低限の結果やそれ以上の結果を出せた、2017年はそういう年になったと思います。海外のクラブへ移籍、または、海外のクラブで活躍、という選手たちも着実に増え、そのスピードが早いのか遅いのかはわかりませんが、日本のサッカーは間違いなく「上」がっていると思います。底上げはなされていると思います。

もちろん、まだまだ世界のトップレベルは遠く、特に個の力については、そのレベルを1つどころか2つか3つぐらい「上」げないと、というのが現状だと思います。正直、スタイル云々とか、あるいは、日本らしいサッカー云々とか、そういう事というのは、まだ先の話で、個のレベルが今よりも2つか3つぐらい「上」がった時に、ようやくきちんと議論できるようになると思うし、また、自然と生まれてくるものであると思います。

という事で、来年、2018年は、ロシアW杯、W杯イヤーになります。4年前のブラジルW杯も、まだ先日の事のように思えますが、月日が流れるのは早いものですね。おそらく、ロシアW杯は、約8年間ぐらい、ずっと日本代表を支えてきた選手たちにとっての最後のW杯、あるいは、集大成と言えるようなW杯になると思います。つまり、1つの時代が終わるW杯になる可能性も有り、それをしっかりと見届けたいと思っています。

そして、そのロシアW杯が終わった後は、そこでの結果や内容にもベクトルは左右されてくると思いますが、新たな日本代表、あるいは、新たな日本のサッカー、そのスタートがどうなるのか、という事が、2018年の後半期になると思います。戦い方や成長の方法について、更に継続されるのか、それとも、また戻す事になるのかどうか。それから、日本代表、日本のサッカーの新たな中心選手は誰になるのか。とても楽しみですね。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2017/12/31 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【 岡崎慎司 】 ここから先のポジション争いは更に厳しくなると思う。 【 レスター vs ハダーズフィールド・タウン 】 | ホーム | 2017年の日本代表の総括としてのハリルホジッチについての考察。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/01/09 11:43】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3965-1cd76d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |