例えば主にシステムやメンバー的な観点でのロシアW杯での戦い方を考えてみる。
少し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年、2018年も宜しくお願い致します。
という事で、早速ですが今回は、ロシアW杯において、
例えば、初戦のコロンビア戦、第2戦のセネガル、第3戦のポーランド戦、
主にシステムやメンバー的な観点で、
こういう布陣が良いのではないか、という事を書いてみたいと思います。
あくまでも、現時点で、という事ではありますが。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           岡崎慎司
MF           乾貴士
MF     井手口陽介 長谷部誠 山口蛍
DF 長友佑都 槙野智章 吉田麻也 植田直通 酒井宏樹
GK           川島永嗣

例えば、コロンビア戦では上記のような「5-3-1-1」の布陣。メンバーについては、植田ではなく昌子、長谷部を3バックの中央にして中盤の右に長澤、という事も考えられるが、ポイントの1つは中央のゾーンを6枚で埋めて守る事。とにかくコロンビア戦は、相手の実力や初戦である事も考えると、引き分け、最低でも最小得失点差での敗戦、という結果が欲しいから、できるだけ低い位置の中央の守備力を強化したい。

それから、前の2枚は、とにかく走り回ってファースト・ディフェンスをかけ続ける。しかし、そうすると確実に90分間をプレイするのは難しくなると思うから、前の2枚は途中で浅野または大迫と本田または香川と交代させる。そして、攻撃については、SBも攻撃参加させず、後ろの8枚は残ったままにして、という事になるので、前の2枚だけで、という事になるが、相手が焦って極端に前掛かりになれば・・・、と思う。


FW         大迫勇也
MF 原口元気 乾貴士  井手口陽介 岡崎慎司
MF         長谷部誠
DF 長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
GK         川島永嗣

例えば、第2戦のセネガル戦は、まだ引き分けでも良いとは思うが、やはり、できれば勝点3が欲しい、という事はあるので、初戦よりは攻撃にも比重を傾けたシステムやメンバー。セネガルにはスピードのあるアタッカーがいるので、守備の設定位置を低くするのは変わらないが、「4-1-4-1」を選択したのは、アフリカ勢の守備はファーサイドへのクロスの対応に弱い、という傾向があるので、それを狙うためでもある。

ちなみに、前の「4-1」に関しては、本田、香川、長澤、浅野、などを使っても良いと思うが、そこはその時のフィジカル・コンディションやパフォーマンスによって判断すれば良いと思う。南アフリカW杯のカメルーン戦のように、しっかり守ってカウンター、クロスからファーサイドで決める、という展開になる事が1つの狙いで、ある意味ではこのセネガル戦が、ハリルジャパンの真価、今までの積み上げが問われるかなと。


FW      大迫勇也  岡崎慎司
MF 乾貴士 井手口陽介  長谷部誠 本田圭佑
DF 長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
GK         川島永嗣

例えば、第3戦のポーランド戦は、その時の条件によって戦い方は異なってくると思うが、引き分けでも良い状況になった場合には、どちらか機能した方、前述の「5-3-1-1」もしくは「4-1-4-1」で良いと思う。問題は、勝たなければならない、という状況になった場合で、その場合には、上記のような「4-4-2」にする方法もあるかなと。但し、岡崎ではなく香川を使うかどうかと本田の起用位置は少し迷う所。

ポゼッション率の高い展開になった場合には、岡崎ではなく香川の方が良いのかなとも思うし、それから、本田は右サイドで使った方が良いのか中央で使った方が良いのか、やはり、そこの判断に悩む。もちろん、ポーランド戦を、勝たなければならない、という試合にしない事がグループステージ突破の大きなポイントになると思うが、そうなった場合に備えて、というプランはやはり必要だと思うし、その1つが2トップかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/01/04 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】好調を維持。そのままどこまで維持できるのかどうか。 【 ラス・パルマス vs エイバル 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 ここから先のポジション争いは更に厳しくなると思う。 【 レスター vs ハダーズフィールド・タウン 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3967-7065e72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |