【 柴崎岳 】 左SHへ移動してからの方が効いていた。 【 ヘタフェ vs マラガ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第19節
開催日:2018年1月12日
結果 :ヘタフェ勝利
スコア:「1-0」
得点者:カラ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ヘタフェ 】

FW モリーナ 柴崎岳
MF アマト ファジル アラムバリ ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ダミアン
GK マルティネス

FW モリーナ アンヘル
MF 柴崎岳 ファジル アラムバリ ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ダミアン
GK マルティネス

FW パチェコ ファジル
MF アンヘル モラ アラムバリ ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ダミアン
GK マルティネス


怪我からの復帰後の初スタメンとなった柴崎。2トップのようにファースト・ディフェンスしながら、ボランチの近くまで下がっての守備もする。そして、トップ下の位置で攻撃にアクセントを加えたり、縦に走ってボールを引き出したりスペースメイキングしたり、セカンドボールをシュートしたり。という事で、それをやったりやろうとしていたり、という事だったのだが、攻撃面については、やや不完全燃焼な感じだったかなと。

むしろ、後半16分にアンヘルが入り、左SHの位置へ移動してからの方が、ボールを持てる時間が増えたり、ボールが来る回数も増えたり、守備面ではどちらのポジションでも効いていたが、攻撃面に関しては、左SHへ移動してからの方が効いていた。という事で、後半16分から試合が活性化して、後半28分にヘタフェが先制点。柴崎を左SHにしたのは守備面の意図が大きかったと思うが、その事によって攻撃も活性化した。

後半38分、柴崎はモラと交代。大きな活躍を見せた、という事ではなかったが、守備面での貢献は高かったと思うし、フィジカル・コンディションも問題無さそうに見えたし、もう少し攻撃面で良いパフォーマンスを見せたかった、という事はあったかもしれないが、次の試合でもスタメン、という可能性は大きく示せていたかなと。但し、個人的には、今の感じだと、SHの方が良さを出せるのかな、という印象はやや強く残った。

ちなみに、日本代表、という事を考えた場合には、まだ大きくチャンスは残されていると思っていて、まずは3月までヘタフェでスタメンを確保して良いパフォーマンスを見せ続ける事。そして、その結果として3月の代表戦に招集される事。もしそれができなかったとしても、最終メンバーが発表されるまでは、ずっと当落線上に残り続ける選手だと思うので、ここから更に6月までパフォーマンス上げられるか、そこが勝負かなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/01/13 12:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイ戦(Uー21) 【 特に個の質の向上は急ぐ必要があると思う。 】 | ホーム | パレスチナ戦(Uー21) 【 この試合で気になった事は主に2つ。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3970-30485ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |