【 岡崎慎司 】 とても持ち味が発揮された試合だった。 【 チェルシー vs レスター 】
試合 :プレミアリーグ 第23節
開催日:2018年1月13日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ
MF ヌディディ ジェームズ
DF チルウェル マグワイア ドラゴヴィッチ アマーティ
GK シュマイケル

FW グレイ
MF 
MF オルブライトン ヌディディ イボラ マフレズ
DF フクス マグワイア ドラゴヴィッチ アマーティ
GK シュマイケル


メンバー的にDFラインは不安だったが、全員によるハードワークと、ヴァーディのスピードとマフレズのテクニックを活かした攻撃、それから、とても岡崎の守備も効果的で、特に前半は、チェルシー相手に互角以上の戦いができていたと思う。後半は、やはり力の差は出たような感じで、後半23分にチルウェルが退場となってからは、失点して負けてしまうかなと思ったのだが、レスターの守備が粘って引き分けに持ち込んだ。

岡崎については、とても持ち味が発揮された試合だったのではないかと思っていて、ファースト・ディフェンスの強さ然り、ボールを奪うシーンも多かったし、PA内での反転してのシュートや、ニア・ゾーンでクロスに合わせたチャンス・シーンも2回ぐらいあったし、攻守に良いパフォーマンスを見せていたと思う。チルウェルが退場となった影響もあって後半28分に交代したが、引き分けという結果に大きく貢献したと思う。

細かい事を言えば、そのシーンではニアではなくファーへ動いた方が良かったのでは、とか、攻撃に入った時には、もっと思い切って前へ走った方が良かったのでは、というシーンがあったりとか、いくつかはあったのだが、カンテとの攻防にも見応えがあったし、やはり、岡崎の良さが発揮されていたと思う。そして、岡崎のその良さというのは、他の選手には無い部分だと思うので、監督の評価も上がったのではないかなと思う。

そういう意味では、やはり、日本代表でも、その岡崎の良さを活かしてもらいたい、という事は強く思うわけで、そのままレスターの形を模す事も有りだと思うし、サイドで使うのも有りだと思うし、1トップで使うにしても、もっと岡崎を活かすような「4-1-4-1」も可能だと思う。もちろん、それを1つのオプションとして、という事でも良い。ともかく、岡崎を活かさないのはもったいない、という事だけは強く感じる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/01/15 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】点差以上に力の差は強く感じられた。 【 エイバル vs A・マドリード 】 | ホーム | タイ戦(Uー21) 【 特に個の質の向上は急ぐ必要があると思う。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3972-80eee446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |