【 岡崎慎司 】 そろそろ得点も欲しいところ。 【 レスター vs ワトフォード 】
試合 :プレミアリーグ 第24節
開催日:2018年1月20日
結果 :レスター勝利
スコア:「2-0」
得点者:ヴァーディ(PK) マフレズ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ
MF ヌディディ ジェームズ
DF チルウェル マグワイア ドラゴヴィッチ アマーティ
GK シュマイケル

FW マフレズ
MF オルブライトン A・シウヴァ グレイ
MF ヌディディ ジェームズ
DF チルウェル マグワイア ドラゴヴィッチ アマーティ
GK シュマイケル


前節と同じスタメン。前半39分、ヴァーディがPKを獲得して先制点。その後、なかなか追加点を奪えない展開が続き、岡崎は後半20分に途中交代。そのままグレイがトップ下の位置に入ったのだが、やや流れが悪くなり、それから、ヴァーディにも疲労の色が濃くなっていたので、後半44分、ヴァーディとの交代でA・シウヴァを投入。グレイを右サイド、A・シウヴァをトップ下、マフレズを1トップ、という形に変更。そして、これが功を奏し、後半46分、マフレズが追加点を奪ってレスターが勝利を収めた。

DFラインの4枚の選手たちが優勝時と全て違うか、居てもフクスぐらい、という状態になっているのだが、2試合続けての無失点、また、FA杯の2回のフリートウッド・タウン戦も含めれば4試合続けての無失点、という事になっており、やや内容的には不安を感じさせながらも、結果的には安定した守備を見せている。そして、攻撃に関しても、ヴァーディや岡崎やオルブライトンも悪くは無いが、特にマフレズが好調で、過密日程が終わってからは良いチーム状態。このまま手堅く勝点を積み上げていきたいところ。

岡崎に関しては、守備については書くまでもなく毎回良く、攻撃についても、ヴァーディに良いパスを出したり、いくつかはフィニッシュのシーンを見せたり、良いポストプレイを見せたり潰れ役になったり、という事で、パフォーマンスとしては上々だったと言える。岡崎との交代でグレイをトップ下に入れてから、やや流れが悪くなったのを考えても、いかに岡崎が機能しているのか、という事がわかる。加入したばかりのA・シウヴァはまだフィットしていないので、そういう意味でも岡崎は欠かせない選手だと思う。

但し、第17節のサウサンプトン戦の2得点以後、7試合ゴールが無い、カップ戦も含めると10試合ゴールが無い、という状況ではあるので、そろそろ得点も欲しいところ。パフォーマンスも悪く無い状態が続いているし、チャンスシーンもあるのだが、決めきれない、という、もどかしさを感じる。個人的には、岡崎の担っている役割や守備への貢献度の高さを考えれば、10得点ぐらいしたらオーケーだと思うのだが、今季は既に6得点しているので、残りの試合数を考えれば、15得点近くは目標にしてもらいたい。

そうなってくると、クロスに対してニアで合わせるとか、こぼれ球を押し込むとか、その2つが主な岡崎の得点パターンになっていると思うが、やはり、個人技からであるとか、ミドルシュートからであるとか、ファーで合わせる形からであるとか、DFラインの裏へ抜け出す形からであるとか、つまり、得点パターンを増やす必要があると思う。特に、バイタルエリア、PAの少し外ぐらいで前を向いてボールを受けられた時には、パスよりもシュートを選択してもらいたいし、それができないと得点数は増えないかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/01/22 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 ここからギアを上げる必要があると思う。 【 ハンブルガー vs ケルン 】 | ホーム | 【 柴崎岳 】 打開力やキープ力やミドルシュート。 【 ヘタフェ vs ビルバオ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3979-5ab312b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |