【 柴崎岳 】 もっと高い個の力を見せてもらいたい。 【 セビージャ vs ヘタフェ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第21節
開催日:2018年1月28日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ムリエル アンヘル




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ヘタフェ 】

FW アンヘル 柴崎岳
MF アマト アラムバリ マルケル ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ジェネ
GK ガイタ

FW アンヘル ファジル
MF アマト アラムバリ モラ ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ジェネ
GK ガイタ

FW アンヘル アマト
MF パチェコ ファジル モラ ポルティージョ
DF アウトゥネス カラ ブルーノ ジェネ
GK ガイタ


堅守から得点を奪う方法として、ファール狙い、PK狙い、という感じでもあったセビージャに対し、前半は上手く対応して守っていたヘタフェだったが、後半になると圧力に耐えられなくなり、後半27分に失点。しかし、セビージャの決定力不足もあって、その1失点に封じた事が功を奏し、後半48分、パワープレイ気味に得点を狙いに行ったヘタフェが同点に追い付く。という事で、結果はスコア「1-1」の引き分けだった。

モリーナが不在で攻撃の起点が作れず、アマトと柴崎の個人技からどうにか、という攻撃だったが、守備はしっかりしているので、それで拾えたアウェイのセビージャ戦での勝点1だったと思う。ビハインドになり、得点を取りに行った取れた、という意味でも、ヘタフェとしては狙い通りにできた試合だったのかなと。特に攻撃については、クオリティの足りなさは顕著なのだが、やはり現状では、最善の戦い方をしていると言える。

柴崎については、後半15分に交代、という事で、役割や使われ方的には、ややレスターの岡崎のような感じなってきたが、タイプ的に言えば、岡崎と柴崎は対極にあるような感じなので、やはり柴崎としては、もっと攻撃を組み立てるような役割を担いたいと思っていると思う。そのあたりは、試合中の態度や表情から、やや不満を募らせているような感じもあるのだが、その状況を打破するためには、もう少し個の力が必要かなと。

1回か2回ぐらいは良いプレイがあって、ドリブルで長い距離を持ち上がったプレイは良かったが、やはり、しっかり「ため」を作れるようなボールキープの力、個での局面打開力、そして、きちんとゴール前には入って行くが、なかなかシュートを狙うような形は作れない、という事で、どうしても、そのあたりで個の力の高さを見せないと、攻撃の時の信頼度は上がらないし、スタメンだが必ず途中交代、という事も続くのかなと。

長谷部、井手口、山口、という3枚が存在し、そして、香川のパフォーマンスが上がっているので、そうすると中盤中央の残りの枠は2枚であるが、1枚はアンカータイプの選手になると思うので、実際には、そこの枠は残り1枚になってくると思うし、そしてその1枠の争いは、小林祐、長澤、清武、倉田、今野、とライバルも多いので、現状だと厳しのかなと。まずは3月に呼ばれるために、もっと高い個の力を見せてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/01/30 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 今はフィットネスを良くする事が最も重要だと思う。 【 ケルン vs アウグスブルク 】 | ホーム | 【 香川真司 】 現在はとてもフィジカル・コンディションが良い。 【 ドルトムント vs フライブルク 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3985-fc349b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |