【 柴崎岳 】 何か柴崎が先に可能性を感じさせないと。 【 ヘタフェ vs レガネス 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第22節
開催日:2018年2月4日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ヘタフェ 】

FW モリーナ アンヘル
MF アマト ファジル アラムバリ ポルティージョ
DF アウトゥネス ブルーノ ジェネ D・スアレス
GK ガイタ

FW レミー アンヘル
MF パチェコ 柴崎岳 アラムバリ ポルティージョ
DF アウトゥネス ブルーノ ジェネ D・スアレス
GK ガイタ


対戦相手のレガネスが堅守で攻撃力不足のチームだったからなのか、それとも、単純にパフォーマンスが不足していると判断されたのか、この試合の柴崎はベンチスタートだった。ヘタフェとレガネスは順位も近いし、ヘタフェは26得点21失点、レガネスは20得点21失点、つまり、似たような戦い方をしているチームで、ほぼ試合は膠着状態だった。そして、後半に数回、ヘタフェに得点機はあったが、結果はスコアレスの引き分け。

柴崎については、後半43分から出場し、起用されたポジションは、いつもより1つ下がり目のボランチだったが、セカンドボールを拾ってのミドルシュートが1回、しかし枠を外す、縦へのロングパスが1回、しかし精度を欠く、というようなプレイ内容だった。プレイ時間は短くても、やはり、数回は個の力の高さを示せるチャンスは訪れるので、そこで良いプレイを見せられるのか、アシストや得点という結果を出せるのか、だと思う。

1つ1つのプレイに対して、最善のプレイができたかどうか。それから、柴崎がいる時といない時、または、柴崎とアンヘルや他の選手、どちらの方が内容的にも結果的にも良いのか、そこを監督も選手たちも見ていると思うので、そういう意味では、特に攻撃面については、やはり、この試合も含め、最近のスタメンだった試合も、かなり柴崎はアピール不足だったかなと。しっかりとした、柴崎という選手の攻撃ビジョンが見えなかった。

それは、堅守カウンターという戦い方をベースとする、という事が前提で、柴崎が攻撃面でどう活きるのか、あるいは、柴崎をどう活かせるのか、その明確なビジョンが示されなかった、という事なのだが、やはりそのためには、まずは個人の能力として、何か柴崎が先に可能性を感じさせないと、という事。プレイスタイルの特長は明確にあるが、そうではなく、試合の中での結果や良いプレイとして、可能性を感じさせる何か、という事。

ましてや、もっとポゼッションするような、もっとパスワークと連携で崩すような、そういう攻撃をするチームにしたいと思うならば、そういう部分において、柴崎はもっと可能性を、個人の能力の高さを継続的に示す必要があると思う。現時点のヘタフェというチームにおいては、現在の戦い方に不満を持っても、そこから柴崎の状況を良くする事は難しいと思う。やはり、まずは実力で示さないと、出場機会も少なくなってしまうかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/02/06 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 香川真司 】 日本代表でも必要な香川を起用する場合の注意点。 【 ケルン vs ドルトムント 】 | ホーム | 【 岡崎慎司 】 やはり、そろそろ得点やアシストという結果も欲しいところ。 【 レスター vs スウォンジー 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3990-efeb8441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |