【 乾貴士 】勝利したが乾もチームも苦戦した。 【 レガネス vs エイバル 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第23節
開催日:2018年2月10日
結果 :エイバル勝利
スコア:「0-1」
得点者:




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW キケ・G シャルレス
MF 乾貴士 ダニ・G ディオプ オレジャナ
DF アンヘル アルビージャ ラミス ペーニャ
GK ドゥミトロヴィッチ

FW キケ・G シャルレス
MF オレジャナ ダニ・G ジョルダン アレホ
DF アンヘル アルビージャ ラミス カパ
GK ドゥミトロヴィッチ


前節はセビージャにスコア「5-1」、驚きの大勝利を収めたエイバルだったが、今節の試合はかなり苦しみ、ギリギリ、後半のアディショナルタイムにCKから得点を奪って勝利を収めた。前節のセビージャ戦と全く同じスタメンだったが、大勝できた理由は、エイバルがすごく良かった、というよりも、セビージャの守備がゆるゆるだったからなので、逆に、今節の対戦相手のレガネスは守備力が高いので、やはり、苦戦したなと。

それでも、ディオプ→ジョルダン、乾→アレホ、ペーニャ→カパ、という交代があった後、セットプレイから得点を奪って勝利できた、という結果に終わって良かったなと。これで、まだ良い流れを維持したまま、次節のバルセロナ戦へと挑める。もちろん、どのような状態であれ、相手がバルセロナなので、かなり苦戦する事は想像に難しくないが、エイバルのホームの試合であるし、やはり、どうにかして引き分けにはしたいところ。

この試合の乾については、後半40分に交代となったが、警戒され、しっかりとマークが付いている状態で、縦も横も塞がれている、そして、疲労が少ない時には、試合の終盤までスタミナは持続するのだが、最近の数試合というのは、後半の途中で疲れが見え出してしまうので、なかなか難しい状態になっている。ドリブルで仕掛ける回数やドリブル突破の成功率も下がっているので、やはり、警戒されてからが課題の1つだなと思う。

そして、終盤には、守備で戻った時の下がりが、もう1つ位置的に足りなくなったり、シュートをしてもパワー不足になったり、そのあたりは疲労が原因だと思うから、やはり、1試合ぐらいは休みが必要なのではないだろうか。個人的には、今節のレガネス戦で1回休み、次のバルセロナ戦をフルパワーで、という事を期待していたが、とにかく上手く疲労を回復させて欲しい。かなり、運動量的に、ハードな試合になると思うので。

また、バルセロナがどうしてくるのかはわからないが、きちんとエイバル対策をしてきた場合には、やはり、しっかりとサイド攻撃を封じてくると思うので、つまりは、乾も強く警戒されてしまうと思うので、個としてもチームとしても、何かアイデアを持って挑まないと、相当に厳しくなってしまうかなと。連携然り、ドリブルでの仕掛け然り、フィニッシュのところ然り。相手がバルセロナなので、ハードワークだけでは厳しくなる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2018/02/11 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 柴崎岳 】 中央よりもサイドの方が良いプレイができている。 【 バルセロナ vs ヘタフェ 】 | ホーム | アルガルベカップ2018へ挑むメンバーと高倉ジャパンの現状について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3995-35f6146d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |