乾にもやってもらいたいメッシやコウチーニョのようなクロスやシュート。
最近は、かなり警戒されるようになり、あまり良いパフォーマンスが出せなくなっている乾なのだが、ドリブルについては、過去にも書いているが、またいつか書くとして、今回は、その他のプレイ、特にクロスとシュートについて、特に内巻きのクロスとシュートについて、少し感じた事を書いてみたい。おそらくそれが今の状況を打開する1つの方法にもなると思うし、よりアシストや得点を増やせるようにもなると思うので。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
1 メッシのような内巻きのクロス。

サイドでボールを受けて、左サイドであれば、マイナス方向の右下へボールを持って動いてから、あるいは、そちらの方向へ少しボールを蹴ってから、内巻きのクロスを上げる、というプレイについて、乾はまさしく蹴るのであるが、例えばメッシであれば、それは蹴っているという感じよりも、ボールを下からすくい上げている、という感じに見える。それとは違い、チップキック気味の場合もあるが、そこは選択なのだと思う。

やはり、質の高いクロスが上がる場合もあるが、乾のような感じよりも、メッシのような感じの方が、より質の高い内巻きのクロスを上げられるのではないだろうか。すくい上げるような感じで、という事は、ピッタリとボールに足を付けた状態から、という事になるので、まずは、ボールを奪われ難くなるのだと思う。ゴール方向側の体の側面部で相手をブロックしながら、その逆側の足だけでボールを運ぶと、そうなると思う。

そして、そこから内巻きのクロスを上げる、という時には、大きなモーションからにならないようにすると、それである程度の距離や横や縦の鋭い回転を付けるためには、という事で、すくい上げるような感じになるのだと思う。やや本田も同じような内巻きのクロスの上げ方をするのだが、やはり、そのやり方である方が、ボールを奪われ難くなる+内巻きのクロスの質が上がるのだと思う。足を後ろに振り上げて蹴る方よりも。


2 コウチーニョのような内巻きのシュート。

それから、同じようなプレイで言うと、というか、その延長線上にあると思うのだが、それがコウチーニョが得意としているような内巻きのシュートで、特にファーサイドを狙った内巻きのシュートで、おそらく、感覚としては似たような感じだと思う。乾の場合は、それでも質の高いシュートになる時もあるが、どちらかと言えば、回転が不足気味だったり回転が全くかからなかったりして、ゴールの枠を外れてしまう事が多い。

それはおそらく、ボールの位置が遠いからなのではないかと思っていて、やはり、シュートの時にボールが足から、ほとんど離れていない状態にして、少し体の内側に詰まり気味の状態から、すくい上げるようにすると、質の高い内巻きのシュートになるような気がする。もちろん、クロスを上げる時よりは蹴る感覚が強くなると思うが、パチンと蹴るような感覚ではなく、足に乗せてから蹴るような、よりそういう感じの蹴り方。

そうすると、おそらく、シュートにパワーを与え難くなる、とは思うのだが、そこは、体の重心移動でシュートにパワーを与えているのだと思う。ひねる動作と腰の入れ方で遠心力を出し、それで足でボールを送り出すのと弾くのと、その中間のような感覚。それができるようになると、より大きなモーションや助走を必要とせずに、質の高い内巻きのシュートが放てるようになるのだと思う。おそらく、足の筋力ではないと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/02/15 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<守備力の向上って何だろう? 守備力を向上させるには具体的に何をすれば良いのだろう? | ホーム | 柴崎の適性ポジションや役割。守備的な戦術とサイド。>>
コメント
 いつも楽しく読んでます。
 個の質を高めることが組織全体の質が高まることにつながる、という事を常に感じられる記事を書いてくれてるのが個人的には嬉しいです。
 今回の乾の記事はそれこそ個の部分にあたる内容ですよね。早く日本も身体の使い方を進化させて世界に通用するようなサッカーを見せてくれることを日々願ってます。
【2018/02/15 20:22】 URL | カフェオーレ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/3999-98f2c16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |