【 柴崎岳 】 腐らずに諦めずに頑張れるのか、そこが分かれ道になると思う。 【 ビジャレアル vs ヘタフェ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第25節
開催日:2018年2月25日
結果 :ビジャレアル勝利
スコア:「1-0」
得点者:エネス・ユナル




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ヘタフェ 】

FW アンヘル 柴崎岳
MF レミー ファジル アラムバリ ポルティージョ
DF アントゥネス ブルーノ ジェネ モリネロ
GK ガイタ

FW アンヘル レミー
MF 柴崎岳 ファジル アラムバリ ポルティージョ
DF アントゥネス ブルーノ ジェネ モリネロ
GK ガイタ

FW アンヘル モリーナ
MF アマト ファジル アラムバリ メルヴェイユ
DF アントゥネス ブルーノ ジェネ モリネロ
GK ガイタ


前節、セルタ戦で3得点を奪って勝利した、アンヘル、モリーナ、アマト、ポルティージョ、というFWとSHの4枚ではなく、アマト→レミー、それから、モリーナ→柴崎、というスタメンの布陣だったヘタフェなのだが、強い相手との試合、あるいは、アウェイの試合では、守備に献身的な柴崎+スピードのあるアンヘル、という組み合わせの2トップを機能させたいのかなと。アマトではなくレミーだった理由は不明だが。

しかし、いつも通り、なかなか柴崎にはボールが来ず、前半20分頃には、柴崎は左SHになったのだが、この試合では、それでも柴崎にはボールが来ず、という事で、残念ながら柴崎は前半だけで交代。そして、試合結果は、前半と後半に1回ずつ、ヘタフェにはPKでの得点チャンスがあったのだが、どちらも決められず、そのままスコア「1-0」でビジャレアルが勝利。ヘタフェは、2つのPK失敗が痛い試合となった。

柴崎については、様々な状況から考えて、この試合のスタメンのチャンスは重要だったと思うのだが、所在無さ気にピッチに立っていたような感じで、かなり厳しくなってしまったかなと。モチベーションも下がってしまっているような印象だった。但し、後半からはモリーナもアマトも入ったが、そして、アンヘルにしてもポルティージョにしても、セルタ戦のような活躍は無かったので、もう少し頑張ってもらいたいところ。

エイバルの乾にしても、最初は出場したり出場しなかったり、ずっと出場機会が無かった時期もあったので、その期間というのは、チームの戦い方に馴染んだり、個の力を高めるために与えられた時間だと思って、腐らずに、諦めずに頑張ってもらいたい。そこで、チームの戦い方と合わないから、味方がパスをくれないから、となってしまうのか、そうではなく、腐らずに諦めずに頑張れるのか、そこが分かれ道になると思う。

予想以上に、守備面に関しては成長したから、後は、もう少しのボールキープの力、もう少しの局面打開の力、それから、このチームの戦い方においては、柴崎がシュートのシーンを作るためには、セカンドボールを拾って、または、クロスからゴール前で、という個の力を高めるしかないと思うし、ボールが集まってくるのかどうかも、解決策は個の力を示すか結果を出すしかないと思う。そこは、シビアだが単純明快なので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/02/26 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 大迫勇也 】 2得点に絡む活躍で逆転勝利に導く。 【 ライプツィヒ vs ケルン 】 | ホーム | 【 乾貴士 】2つの決定機を外してしまう。 【 セルタ vs エイバル 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4009-3034ef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |