アイスランド戦(女子) 【 もっともっと危機感を持ってもらいたい。 】
試合 :アルガルベカップ グループステージ 第2戦
開催日:2018年3月3日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:菅澤優衣香 ビゴスドッティル 宇津木瑠美




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW       岩渕真奈  菅澤優衣香
MF  横山久美            増矢理花
MF       猶本光   隅田凜
DF 宇津木瑠美 高木ひかり 熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加

FW       岩渕真奈  田中美南
MF  長谷川唯            大矢歩
MF       猶本光   中島依美
DF 宇津木瑠美 高木ひかり 熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加


オランダよりは実力的に劣る対戦相手でもあり、また、オランダ戦よりはピッチ状態も良かったので、それがあっての日本の優勢だったかなと思う。特に守備に関しては、そういう要素が大きかったかなと。但し、そういう意味では、もっと強さを見せて勝たないと、という試合だったのではないだろうか。2点目は幸運だったとも言えるし、それが無ければ引き分けという結果だった事を考えても、50点ぐらいの試合だったかなと。

特に今回の試合は攻撃について、1点目を取ってから、少し気持ち的に遊んでしまっていたような印象だった。確かに、この感じなら、そのうち2点目も取れるだろう、という感じではあったが、1点や2点のリードでは何が起こるか分からないから、3点差ぐらいにするまでは、ふわっとした気持ちでプレイしないで欲しい。結果的に勝てたから良かったが、もし引き分けに終わっていたら、その原因は、そこだったと言えると思う。

おそらく、FWやSHの個の能力的には、世界のトップチームに大きく負けていないと思う。選手のタイプ的なバリエーションも多い。しかし、だからと言って、圧倒的であるわけではないし、今のチーム状態を考えれば、1失点や2失点ぐらいは覚悟しなければならない守備力であるわけだから、そういう意識をきちんと持って戦わないと、W杯への出場を逃してしまうのではないだろうか。もっともっと危機感を持ってもらいたい。

この試合では1失点だったが、北朝鮮に2失点、オランダに6失点、その前にも、韓国に2失点、オランダに3失点、スウェーデンに3失点、アメリカに3失点、という高倉ジャパンの守備力が、これで改善されていたとは感じなかった。確かに右SBの清水は、これまで試してきた新しいSBの中では一番良かったが、それでも牛歩の守備力安定にしかまだ感じられない。次戦のデンマーク戦は、もっと喜べる試合にしてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/03/03 03:41】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】ポジション争いの激化で更なるレベルアップを。 【 エイバル vs ビジャレアル 】 | ホーム | 【 柴崎岳 】 次節のレアル・マドリード戦できっかけを掴めるのかどうか。 【 ヘタフェ vs デポルティーボ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4014-75a2980c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |