【 岡崎慎司 】 機能性のスイッチを入れた。 【 レスター vs チェルシー 】
試合 :FA杯準々決勝
開催日:2018年3月18日
結果 :チェルシー勝利
スコア:「1-2」
得点者:モラタ ヴァーディ ペドロ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 レスター 】

FW ヴァーディ
MF オルブライトン イヘアナチョ マフレズ
MF ヌディディ イボーラ
DF チルウェル マグワイア モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ
MF オルブライトン 岡崎慎司 マフレズ
MF ヌディディ イボーラ
DF チルウェル マグワイア モーガン シンプソン
GK シュマイケル

FW ヴァーディ
MF ディアバテ 岡崎慎司 マフレズ グレイ
MF ヌディディ A・シウヴァ
DF チルウェル マグワイア モーガン
GK シュマイケル


怪我から復帰し、スタメン出場だった第30節(3月10日)のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦は、岡崎との交代で途中出場したイヘアナチョが活躍したし、まだ岡崎の状態も100%ではないので、今回のFA杯準々決勝の試合はイヘアナチョがスタメンだったが、1点をリードされた状態の後半23分、イヘアナチョとの交代で岡崎が途中出場すると流れが良くなり、後半31分、ヴァーディの得点でレスターが同点に追い付く。

しかし、結局は、延長前半15分、ペドロに2点目を奪われてレスターは負けてしまったが、やはり、岡崎の方が高い位置からの守備がハマる、岡崎の方がマフレズを活かせる、という部分で、イヘアナチョよりも機能性が高いと言えるような試合だった。もしかしたら、個としての得点を取る力、それから、ヴァーディへのラストパスの配給力、そこはイヘアナチョの方が上かもしれないが、全体的な機能性の部分では、岡崎の方が上かなと。

特に、格上の相手と戦う場合には、まずは守備を機能させる事が第一であるし、また、ビハインドとなって攻撃時の枚数を増やしたい場合には、まずはFWやトップ下の選手は後方の選手を押し上げさせる起点とならなければならないから、やはり、今のレスターであれば、その役割は岡崎が最も適任であると思う。もちろん、60分間ぐらいの時間限定にはなるが、逆に、そうである事によって、戦い方のプランが立てやすくなるとも言える。

但し、当然の事として、それプラス、もっと岡崎に得点力があれば、という事は確実なので、まずは守備、次に起点、というプライオリティは変えず、いかにして得点という部分を増やすのか、という事になってくると思う。今はまだ、100%のフィジカル・コンディションではない、という事はあるが、そうではなくとも、やはり得点数に関しては、大きく物足りなさがあるので、そこは代表に選ばれるためにも必要になってくると言える。

ハリルジャパンでもレスターでも、もっと岡崎に集中的に早いタイミングでフィニッシュにかかるパスを配給すれば、という事はあるが、まずはそうではなくても、ある程度の得点は取れる、という事を示さなければ、なかなかそういう岡崎ありきの攻撃にする事は難しくなると思うので。そして、そういう意味では、PAのギリギリ内側や、やや外ぐらいのエリア、それぐらいの距離からもシュートを決められる、という事が必要かなと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/03/20 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アジアカップに挑む、なでしこジャパンは、高倉監督の真価が問われる。 | ホーム | 【 柴崎岳 】 ドン底のようで恵まれている状況下にある。 【 ソシエダ vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4031-d580555e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |