マリ戦 【 収穫はGKの中村とボランチの三竿と左ウイング(SH)の中島。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年3月23日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ディアビ(PK) 中島翔哉




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF 宇佐美貴史    森岡亮太    久保裕也
MF       大島僚太  長谷部誠
DF  長友佑都 槙野智章  昌子源  宇賀神友弥
GK          中村航輔

FW          大迫勇也
MF  中島翔哉    小林悠     本田圭佑
MF       三竿健斗  山口蛍
DF  長友佑都 槙野智章  昌子源  酒井高徳
GK          中村航輔


W杯の試合ではなく親善試合なので、結果は、負けでも引き分けでも、どちらでも特に意味は無いかなと。そして、勝てなかった、という結果についても、特に驚くような事ではなかったのではないだろうか。スタメンを見れば、W杯の時に主力として確実視されるのは、大迫、長谷部、長友、という3人ぐらいしかいなかったと言える。槙野か昌子のどちらかをそこに加えたとしても、やはり4人ぐらいしかいなかったと言える。

つまり、スタメンの7人から8人は、試すために起用した選手、久保に関しては、今はあまり調子が良くない選手、という事だったので、それを考えれば、この結果や内容は順当だったのではないかと思う。やはり、代表チームというのは、クラブチームと比較した時に、チームとして集まって練習したり試合したりする時間が圧倒的に少ないので、より個の能力という力技でチームを機能させなければならない、という事がある。

従って、試した選手の多くが期待外れのパフォーマンスに終われば、こういう内容や結果の試合になるのは当然だと思う。但し、個人的には、ある程度の収穫はあった試合だったと感じた。GKの中村。ボランチの三竿。そして、左ウイング(SH)の中島。詳しくは選手評価のところで書こうと思っているが、その3人に関しては、見込みがありそうな、可能性がありそうな感触があった。正直、それだけでも収穫だったと思う。

宇佐美に関しては、左は原口と乾で良いと思っているし、そこに中島も台頭してきた現状では、右でどうなのか、という事だけがポイントになる部分だと思っているから、左で出場してもあまり参考にはならなかった。それから、本田に関しても、使うとしたらCFのポジションで、と個人的には思っているから、やはりあまり参考にはならなかった。そして、厳しいようだが、宇賀神に関しては、最初から難しいと思っていたので。

そういう意味では、一番期待外れだったのは森岡と大島で、大島については、これだけ怪我が多いともうダメだと思うし、森岡については、1つだけ良いプレイはあったが、前回の試合と今回の試合を見た限りでは、ほぼ戦力になれていないと思う。但し、香川と清武は怪我、その他の選手も、クラブで出場機会が無かったり、あまりパフォーマンスが良くない状況であるから、森岡もダメだとなると、中盤中央が苦しいなと思う。

従って、ウクライナ戦では、おそらく柴崎が試される事になると思うが、個人的には、三竿と長谷部と山口の3ボランチの方を長い時間、試した方が良いのではないかと思っている。そして、左は原口と中島、右は宇佐美と小林悠、CFは本田と杉本、という試しをした方が良いと思う。また、SBは、左に槙野、右に長友、CBは、森重よりも、昌子と植田のコンビ、GKは再び中村、という布陣でやってもらいたいと思っている。

最後に、システムな事を言うと、やはり、得点を取りたい時に2トップにする、というのは有りだと思うので、その考え方は継続させて欲しいのだが、基本となるシステムを3ボランチ気味の「4-1-4-1」ではなく「4-2-3-1」にするのは、やめた方が良いと思う。攻撃は機能しなかったとしても、絶対に守備は機能させなければならないから、やはり日本の場合には、横幅は5枚にして守らないと厳しくなると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/03/24 11:45】 | ハリルジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<マリ戦選手評価 【 大迫勇也。森岡亮太。宇佐美貴史。久保裕也。大島僚太。長谷部誠。長友佑都。宇賀神友弥。 】 | ホーム | 日本代表、あるいは、日本のサッカーに足りていないのは、あらゆる要素の強度。タフさ。それから、それを生む柔軟性。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4035-dac687b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |