ハリルホジッチには期待できない、ではなく、全くその逆に、日本はハリルホジッチの本番での采配に期待するしかない。
そもそもとして、発足当時から、ベテラン組またはザックジャパン組と若手組または新戦力組の融合、という事がハリルジャパンには必要だった。岡崎、本田、香川、長谷部、長友、吉田、川島、という選手たちは、まだ日本人選手のトップクラスに位置しているし、ザックジャパンで4年間という長い月日を共有してきたから、当然、高い連携力が培われている。しかし、ザックジャパンで突き詰めてきた戦い方も含め、更にそこに新たな上積みもしないと、0勝1分2敗、W杯では通用しない、という事は明らかだった。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
ではその新たな上積みとは何であるのか? ザックジャパンには何が足りなかったのか? という事を考えると、まずは守備力と縦への速さ、簡単に言えば、堅守カウンターで戦う力。確かに、ザックジャパンは攻撃力があった。しかしそれは守備力を犠牲にしたものであり、完全に諸刃の剣だった。ハイプレスの力は磨いたが、ロングボールから簡単に失点してしまったり、単純に力負けしてハイプレスをかわされてしまったり、W杯のコートジボワール戦ではピッチを広く使うボール回しで完全に無効化されてしまった。

そうなると、ザックジャパンの戦い方の上に、まずは守備力と縦への速さ、簡単に言えば、堅守カウンターで戦う力、それを上積みしなければならなくなる。誤解があると思うのだが、最初から、ハリルホジッチはショートパスサッカーを否定してはいない。但しそれは、リスクを排するために、なるべく低い位置ではやらず、ビルドアップの段階では、なるべく早く相手のアタッキングサード内にボールを入れ、そこからは、それで得点が奪えるのであれば、ショートパスサッカーでも良い、という考え方であると言える。

それから、守備については、ハイプレス一辺倒にならず、相手の力や戦い方や試合の状況を考えながら、高い位置、低い位置、その中間の位置、どこに守備の設定位置を定めるべきなのか、きちんと使い分ける事ができるように、という事を目指してきた。デュエル、1対1の強さ、それを求めるというのは、基礎的な事であり、スタイルではない。そこが最低限のレベルに達していなければ、戦術やシステムは意味を成さない。スペインやメキシコの選手が、デュエル、1対1に弱いのか、という事を考えれば答えは明白。

デュエル、1対1の強さ、それを求めるというのは、フィジカル重視のサッカーする、という事ではない。日本の選手はそこの力が弱すぎるから、そこから逃げるようなサッカーをするから、それでは世界で勝てない、という、当たり前の要求をしているだけ。従って、ハリルジャパンというのは、ザックジャパンのサッカーを前提に、その上に堅守カウンターのサッカーを乗せる、もっと1対1で強さがあるサッカーに変える、という事を目指してきただけなのだが、選手たちがそこを消化できていない、という事が現状。

できたと思っても、数ヶ月と時間が空けば、またできなくなってしまう。この選手たちならばできる、と思っていても、パフォーマンスが安定しなかったり、怪我をしてしまったり、所属クラブで出場機会を失ってしまったりする。従って、ベテラン組またはザックジャパン組と若手組または新戦力組の融合、という事も思ったように進まない。あるいは、ザックジャパンのサッカーを前提に、その上に堅守カウンターのサッカーを乗せる、もっと1対1で強さがあるサッカーに変える、という事も進まない。それが現在地。

そうなってくると、ハリルホジッチには期待できない、ではなく、全くその逆に、日本はハリルホジッチの本番での采配に期待するしかない、という事になってくる。期待していたような個の成長は無かった。あったとしても微増だった。堅守カウンターのサッカー、もっと1対1で強さがあるサッカー、それを日本の選手たちは消化しきれなかった。そういう現状においては、もはや、ハリルホジッチの采配の力に頼るしかない。そこに託すしかない。但し、そういう現状は日本だけではないはず。しっかりと応援したい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/04/04 11:45】 | ハリルジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ザックジャパンで思い出してもらいたい6つの試合。そこに重要な鍵がある。 | ホーム | ハリルホジッチの選手起用の大きな2つの謎。>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2018/04/09 21:30】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4046-774b021f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |