FC2ブログ
【 乾貴士 】 先制点を生み出す素晴らしいパスを見せる。代表では中央での起用の可能性が高まってきた? 【 エイバル vs ラス・パルマス 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第37節
開催日:2018年5月12日
結果 :エイバル勝利
スコア:「1-0」
得点者:シャルレス




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 エイバル 】

FW シャルレス
MF 乾貴士 ジョルダン オレジャナ
MF ダニ・G ディオプ
DF アンヘル ロンバン オリヴェイラ ペーニャ
GK ドミトロビッチ

FW ペーニャ
MF 乾貴士 ジョルダン オレジャナ
MF ダニ・G エスカランテ
DF アンヘル ロンバン アルビージャ カパ
GK ドミトロビッチ


前節には1ゴール1アシストという結果を出し、ロシアW杯のメンバー入り、そして、その後はベティスへ、という良い未来が見えてきているからか、気力が充実しているような雰囲気があり、この試合でも、前半5分、早速、乾の素晴らしいパスがオレジャナへと渡り、それがシャルレスの先制点を生み出した。今季にエイバルへ加入してきたオレジャナとは、とても良い連携を作れていただけに、そのオレジャナと乾のコンビは来季も見てみたかった気がするが、ベティスでもそういう選手がいてくれると良いなと思う。

という事で、前半5分に1つ得点に繋がる良いプレイを見せ、その他にも軽快で巧みなトラップやドリブルを見せるなど、前半の中頃までは良いパフォーマンスだった乾。しかし、それ以降は特にこれという見せ場は無く、後半の終盤、少し余裕があった感じからギアを1つ上げたような感じだったが、そのまま試合はスコア「1-0」で終了し、結果は勝利を収めたが、やや乾としては消化不良気味でこの試合を終えたかなと思う。アベレージとして悪いパフォーマンスだったわけではないが、もう少しできたかなと思う。

乾の表情からも、そういう感じがあった。但し、もう1試合残っているので、しかも、その最終節の対戦相手はアトレティコ・マドリードなので、そこで結果なり良いパフォーマンスを見せて、文句無しの状態、良い状態でロシアW杯のメンバー入りができれば、乾としては最高の形になるのではないだろうか。そして、代表では、左サイドは原口の他に中島と伊藤が台頭してきていて、交代の切り札、という事ではその2人が、という事もそうであるし、香川や本田や岡崎などの状態を考えると、中央で乾はあるのかなと。

今の乾をスタメンで使わないのはもったいないと思うし、香川は怪我から復帰し、ブンデスリーガの最終節の試合では後半途中から出場したが、W杯までにどれぐらい良い状態になるのかは不安視されるし、岡崎はまだ怪我から回復しきれていないようであるし、本田は自主トレで調整を続けているようだが、やはり不安というのは拭えないので、そうなってくると、今の段階では、乾を中央のスタメンで考えた方がベターなのかなと思う。監督が代わっても、やはり、良い状態の選手を使った方が良いのは変わらないので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2018/05/13 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<過去の日本代表から学べた事。温故知新。修正。それが前に正しく進める道。 | ホーム | 2014年のブラジルW杯のザックジャパンから学べた事。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4079-c09c95ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |