FC2ブログ
何を重視するのか。誰を信頼するのか。あまりにも難しい状況の選手選考。
個人的にも、いくら考えてみても、現時点では、ロシアW杯へ向かうメンバーは完全には絞りきれない。大迫、原口、乾、長谷部、山口、長友、槙野、吉田、酒井宏樹、川島。この10人は当確と言えると思う。しかし、という事は逆に言えば、半分以上はまだ決めきれない、という事。岡崎は、ハリルジャパン時代はあまり活躍できず、代表から離れている時間も長くなっているし、レスターでは怪我で試合に出場できないままシーズンを終えてしまったので、現時点では期待よりも不安の方が大きいと言えると思う。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
香川は、最終節では後半から途中出場し、本人も怪我は大丈夫だと言っているが、本当にそうなのかは疑問に思えるし、もし怪我は大丈夫だったとしても、W杯までにトップ・パフォーマンスに戻せるのかどうかにも不安の方が強い。本田は、パチューカでは結果を出してきたと言えると思うのだが、ベルギー遠征でのパフォーマンスが良くなかった、という事が最大の懸念材料で、長谷部と違うのは、本田のポジションには久保や武藤や宇佐美や堂安や浅野など、他にも候補者が多い、という事で、そこで難しさが増す。

経験や実績を重視するべきなのか、将来性や勢いのある若手を重視するべきなのか、という判断は簡単ではない。無責任に考えれば、どちらにするべきだ、と言う事は簡単であると思うが、きちんと責任感を持って考えれば、やはりそう簡単ではない。そして、もし、将来性や勢いのある若手を重視するべき、と考えた場合でも、太鼓判を押せる選手は多くない。浅野と井手口は所属クラブで完全に出場機会を失っており、また、柴崎も出場機会は激減している。それから、久保はパフォーマンスが上がっていない状態。

中島はクラブでもベルギー遠征でも結果を出したが、左サイドで、原口、乾、中島、その3人の内から2人、という事になってくると、かなり選択するのは難しくなってくる。森岡はクラブでは結果を出しているが、代表でのパフォーマンスを見る限りでは厳しいと思える。堂安と伊藤は、特に堂安はクラブで結果も出しているし、まさに将来性や勢いのある若手であるが、フル代表初選出+初W杯で戦力になるのかどうか、という部分への不安は拭えない。特にその比較対象が岡崎や香川や本田になってくると難しい。

武藤は、クラブで今季8ゴールという結果が、とても難しい。それにプラスして、代表でもある程度の結果や実績があれば話は違ってくるが、それが無いので判断するのが難しい。宇佐美は、所属クラブでは、かなりパフォーマンスを上げてきているが、しかしそれはブンデスリーガの2部で、であるし、ベルギー遠征でのパフォーマンスは良くなかったので、どこまで信頼して良いのかわからない。長澤と三竿は、個人的には、パフォーマンスとしては良かったと思うのだが、代表での試合数が少なくて判断が難しい。

遠藤航は、代表でもクラブでもパフォーマンスが不安定。昌子は最近のパフォーマンスがあまり良くないと感じる。植田はベルギー遠征でのパフォーマンスが悪かった。倉田や今野や三浦や東口などのガンバ組については、現在、とてもチーム成績が悪いので、やはり選出には躊躇われる。それでも選ぶべきと思わせる程のパフォーマンス状態でもない。他にも、小林や杉本などを筆頭に、Jリーグ組の候補というのは、代表では大概の場合で期待値よりも低いパフォーマンスになるので、それを考えると難しいと思う。

酒井高徳はベルギー遠征でのパフォーマンスが悪すぎた。SBは、その他にも、ベテラン、中堅、若手と、候補は少なくないが、どの選手も決め手に欠ける。また、そもそもとして、大迫、原口、乾、長谷部、山口、長友、槙野、吉田、酒井宏樹、川島。この10人は当確と言えると思う、と冒頭に書いたが、その10人の中にも、パフォーマンスやフィジカル・コンディションが不安視される選手たちも存在する。そういう意味では、軸となる選手を決めるのも難しい状況であり、時間も少なく、かなり状況は厳しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


【2018/05/15 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<現時点での西野ジャパンのロシアW杯の展望。 | ホーム | 過去の日本代表から学べた事。温故知新。修正。それが前に正しく進める道。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4081-a44a2e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |