西野ジャパンで採用されるシステムを推測してみる。
GK 川島永嗣 中村航輔 東口順昭
DF 吉田麻也 槙野智章 昌子源 植田直通
DF 長友佑都 酒井宏樹 酒井高徳 遠藤航
MF 長谷部誠 山口蛍 三竿健斗 青山敏弘
MF 原口元気 乾貴士 宇佐美貴史 本田圭佑
MF 香川真司 大島僚太 柴崎岳 井手口陽介
FW 大迫勇也 武藤嘉紀 浅野拓磨 岡崎慎司




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
          岡崎慎司
  香川真司            本田圭佑
       今野泰幸  青山敏弘
長友佑都 槙野智章 長谷部誠 吉田麻也 酒井宏樹
          川島永嗣

おそらく、一番に想定されているのは、このような「5-4-1」(3-4-2-1)なのではないかなと。同時期にUー21のトゥーロン国際大会がありながらも、そのUー21の監督兼フル代表のコーチでもある森保監督(コーチ)はフル代表の方に残し、更には、そのシステムのキーマンとも言える青山も招集し、もっと言えば、所属クラブでの長谷部のポジションは3バックの中央が多く、それが機能していたり、それから、アトランタ五輪のブラジル戦のシステムもこれだったから、という事も理由の1つ。

このシステムで、長谷部を3バックの中央で使う、という事にした場合、意外と悩みどころとなるのは、長谷部と同じような役割を担うボランチの人選で、やはり、長谷部の代役となれば、経験豊富なベテランで、という事になると思うから、そういう意味で、今野が招集できなくなった事は、かなり痛かったのだと思う。但し、今野だけであるならば、山口や井手口など、他の選手に代えたとしても、このシステムが使用できなくなる程の痛手にはならないので、やはりまだ一番に想定されているのは、これかなと。

        岡崎慎司
原口元気    香川真司    本田圭佑
     長谷部誠  山口蛍
長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
        川島永嗣

        岡崎慎司
原口元気 香川真司  山口蛍  本田圭佑
        長谷部誠
長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
        川島永嗣

しかし、「5-4-1」(3-4-2-1)というシステムを使う場合の最大の懸念は、今までハリルジャパンではやってこなかった、時間も少ない、という事もあるし、更には、ザックジャパンの時にも似たようなシステムにトライしたが全く機能しなかった、という事もあるので、やはり、そうなった場合には、ハリルジャパンでやってきた「4-2-3-1」または「4-1-4-1」というシステムでやる、という事がベターな選択肢になると思うから、その場合も想定してのメンバーが選ばれていると思う。

     大迫勇也  岡崎慎司
原口元気            本田圭佑
     長谷部誠  山口蛍
長友佑都 槙野智章  吉田麻也 酒井宏樹
        川島永嗣

更には、選ばれた27人を考えると、このような「4-4-2」も候補には入っていると推測していて、特に、攻撃的に戦わざるを得ない状況になった場合には、このシステムで、と考えている可能性も高いと思うから、おそらく、現時点では、「5-4-1」(3-4-2-1)、「4-2-3-1」または「4-1-4-1」、「4-4-2」、というシステムの可能性を想定していると思う。但し、「4-4-2」の場合は、おそらく、ベースにするのではなく、オプションとして、という事になるかなと思う。

という事で、個人的な推測では、「5-4-1」(3-4-2-1)になるか、「4-2-3-1」または「4-1-4-1」になるか、どちらかがベースになると思っていて、もしガーナ戦で「5-4-1」(3-4-2-1)が試された場合、この推測が当たる可能性は高くなるかなと。但し、可能性としては、「5-3-2」や「3-4-1-2」もあるかな、とは思っていて、という事は、結局は、ほとんどの、どのシステムにも可能性は有り、採用されるシステムの推測というのは、現時点では凄く難しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/05/20 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<勝つ確率を1%でも2%でも上げるためにはPKとセットプレイが鍵。 | ホーム | ハリルホジッチの時よりも良くなる事が絶対要素。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4086-888cbbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |