岡崎と香川と本田を起用して「5-4-1」(「3-4-2-1」)をやる場合に問題となりそうな事。
GK 川島永嗣 中村航輔 東口順昭
DF 吉田麻也 槙野智章 昌子源 植田直通
DF 長友佑都 酒井宏樹 酒井高徳 遠藤航
MF 長谷部誠 山口蛍 三竿健斗 青山敏弘
MF 原口元気 乾貴士 宇佐美貴史 本田圭佑
MF 香川真司 大島僚太 柴崎岳 井手口陽介
FW 大迫勇也 武藤嘉紀 浅野拓磨 岡崎慎司




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
          岡崎慎司
  香川真司            本田圭佑
       山口蛍   青山敏弘
長友佑都 槙野智章 長谷部誠 吉田麻也 酒井宏樹
          川島永嗣

例えば、こういう「5-4-1」(「3-4-2-1」)をやるとして、個々の選手のフィジカル・コンディションや試合勘の不足とか、新しいシステムをやるには時間が無いとか、そこは問題無かったとして、それでも問題になりそうだと思う部分を書くとすると、1つには、香川と本田のSH(シャドウ)のところ。香川の場合は、守から攻、という時の切り替えは問題無いと思うが、今季のドルトムントでのプレイを見る限りでは、攻から守、という切り替えになった時に、それが少し遅れてしまう傾向があり、もしそれが頻繁に起こるようであれば、やや左サイドの守備が心配になってくる。

それから、本田の場合は、スプリントできる回数が少ないと思うので、おそらく、その回数は5回以下ぐらいになると思うので、フル出場を前提にプレイさせるのか、途中交代を前提としてプレイさせるのか、そこは決めておいた方が良いと思う。個人的には、セットプレイの攻守、という事を考えて、フル出場を前提にプレイさせる方が良いと思っているのだが、その場合、2ボランチとSB(ウイングバック)の右の選手には、かなり攻守で運動量的な負担が必要になってくる、という事を想定しておく必要があると思う。そうしないと、攻守どちらかは、機能しなくなってしまう可能性が高い。

また、2つには、1トップのところ。そこに、主にどのようなプレイをさせるのか、という事を決めておく事が重要になると思っていて、おそらく、1トップの選手がボールを収めて、そこに2SH(シャドウ)の選手が絡んでコンビネーションで、という攻撃が主になると思うが、場合によっては、一発のパスで1トップの選手を走らせて、という攻撃を主にせざるを得ない試合になる可能性もあると思うから、その判断というのを、監督も選手も正しく判断できるように、という事が必要になってくると思う。その他の選手と1トップの選手が、そこの判断で齟齬を起こしてしまうと難しくなる。

特に、選手交代でそこを切り替えた場合に、香川と本田の場合には、それでもポゼッションやショートパスによる攻撃をやり続けてしまう可能性もあると思うので、そうなってしまわないように、そこはきちんと確認しておく必要があると思う。もし岡崎を1トップのスタメンで使った場合には、おそらく、90分間はもたないと思うので、つまり、交代は必然になってくると思うので、もしそこで武藤や浅野を交代で入れた場合には、その意図に合った攻撃をできるようにしておく、という事を求めたい。1トップは、ハリルホジッチの時より流動的に動くようになると思うが、そこは期待したい。

そして、3つには、最終ラインのところなのだが、3バックというより5バックになると思うのだが、それでもやはり怖いのはCBとSB(ウイングバック)の間に生まれるスペース、あるいは、コースのところであり、長友と槙野の左サイドは、長友の動きが鍵になってくると思うし、酒井宏樹と吉田の右サイドは、吉田の動きが鍵になってくると思う。更には、そこと関連してくる動きとして、2ボランチが最終ラインの中に吸収されてしまわないように、つまり、きちんと2ラインの幅をゴール前で保つように、という事も重要で、そうしないと、マイナスのクロスからやられてしまうと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/05/23 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<皆様への質問。日本代表について。 | ホーム | 甘い辛いを交互に繰り返しているだけに見える日本代表の歴史。>>
コメント
ビッグ3前提のこの布陣であれば本田はトップで岡崎を右シャドーとする方が守備は安定しそうに思います。また、長谷部はボランチ、吉田を3バックの真ん中にして右は遠藤航にするのはどうでしょう。航を一列前に上げて後ろを4-3に変形することもできますし。

さらにビッグ3前提を外すと、シャドーは原口と岡崎にすれば守備は安定しそう。原口は浦和でミシャ式のシャドーやってましたし。トップは大迫か本田か。相手や状況によって前3人を組み合わせれば意外と面白そうだなと思っています。
【2018/05/23 13:18】 URL | K.A. #gVrIp3A2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4089-921a5cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |