皆様への質問。日本代表について。
質問は全部で2問あります。
全ての質問に御答えいただかなくても構いません。
1つだけでも大歓迎ですので、
ぜひ、あなたの御意見をお聞かせ下さい。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 Q1 】 「4-4-2」や「5-4-1」など、あなたが西野ジャパンでベースにしてもらいたい、すべき、だと考えるシステムはどれでしょうか? そして、その選んだシステムでのベターなスタメンもお願いします。ちなみに、そのスタメン案では、現時点で候補に選ばれている27名以外の選手たちが入っていても構いません。



【 Q2 】 あなたが考える、日本らしいサッカー、日本に適したサッカー、とは、どのようなものですか? また、その観点から、今後の日本代表監督の選考基準を3つ挙げてください。そして、その条件に該当する監督もいれば挙げてください。



それでは、前述も致しましたが、1つでも2つでも構いませんので、
コメントにて御意見をお寄せいただけると嬉しいです。
ぜひとも宜しくお願い致します。
尚、表示は許可制となっていますので、
表示されるまでに時間があります事を御了承下さい。
また、コメントに対してのコメントは表示致しませんので、
御理解の程、宜しく御願い致します。
今回も私からの返信は致しませんので、
自由に思うがままコメントをしていただけると嬉しいです。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/05/24 11:45】 | 皆様への質問 | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
<<今回は満身創痍の日本代表で挑むW杯になってしまうかもしれない。 | ホーム | 岡崎と香川と本田を起用して「5-4-1」(「3-4-2-1」)をやる場合に問題となりそうな事。>>
コメント
日本代表について
1、システムは5-4-1
川島(中村)
長友(酒井ご) 槙野 長谷部 吉田 酒井ひ
乾(原口) 山口(三竿) 大島 柴崎(原口)
大迫
また、右ウイングで伊東か堂安呼んで欲しかった


2、日本人の敏捷性を活かすとかもありますが、真面目に、ラグビー代表みたいに帰化とかしやすくしたりハーフの日本人増やすのがフィジカル強くするのに有効だと思ったりもするんですがいかがでしょうか?
【2018/05/28 15:36】 URL | NPS #-[ 編集] | page top↑

5-4-1(3-4-3)
大迫
原口、岡崎
長谷部、山口
長友、槙野、吉田、植田、酒井宏
川島

ボランチが足りないので長谷部を
一列前に出しました。

ちなみに実際の布陣予想は以下です。
大迫
岡崎香川本田
長谷部山口
長友吉田植田酒井宏
川島


海外で活躍する日本人選手の多くは
主に体力面と、献身性で通用していると感じます。
そして、根本的に技術力が足りていません。
「日本は、弱い」
その前提を、協会もそうですが
国民も正しく受け入れるべきです。

加えて「ゴール」を明確にすべきです。
見せ場無く全敗で終わったロシアW杯からは
何の教訓も得られませんでした。あるとすれば
「途中でリセットすれば、検証することができない」
ということを、協会に学んでもらえた可能性が
あるかもしれない、というぐらいでしょうか。(無いかな?)

ゴールを明確にし、PDCAを回すことの重要性が
協会側に理解できなければ、どんな施策も無駄です。

短期的な観点では、弱い日本が世界と戦うためには、
まずは最低限試合を成り立たせるための守備が必須です。
体力面・献身性を活かしつつ、それでいて
「できるだけ頭を使わなくてもできる」
布陣を描ける人が、監督にふさわしいと思います。

また長期的な観点では、とにかく技術を磨くための
育成手法を学んでいくべきです。
これまで以上に、サッカーを体系的に学び、
解決策を現場へと落とし込んでいくことが
求められると思います。そういった知識・経験を持ち、
ビジョンを描ける人が、協会に必要と思います。
(今回の解任騒ぎを踏まえると、優秀な人ほど来ないと思いますが。)
追いかける立場の人間は、追われる者の何倍も
努力しなければ、いつまで経っても差が詰まりません。

監督を替えても、戦うのは選手です。
選手が変わらなければ、勝てません。

個人的には「負けるけど、楽しいサッカー」ではなく
「面白くなくても、勝つ確率を1%でも上げるサッカー」
を目指して欲しいと思いますし、そう思う人が増えないと
また「同じようなこと」が繰り返されると思いますし
それを危惧しています。
【2018/05/28 12:39】 URL | 通りすがり #-[ 編集] | page top↑
    大迫 
乾   柴崎  本田
   三竿 大島
長友 昌子 吉田 ゴリ
    川島

若手とベテランの融合
【2018/05/27 16:49】 URL | ダニす #-[ 編集] | page top↑
Q1
3-4-2-1を試してほしいところ
3は槙野吉田長谷部植田酒井宏から3
4は両WBに原口酒井宏長友から2、中央に状態のいい二人
(ここは誰を入れても弱点になると思う)
残る2-1には乾武藤香川を本線に、戦況にあわせて浅野大迫宇佐美

Q2
中期的にはDMFとキーパーが弱点であり続けると思うので、そこの守備を構築できる監督が必要。
低いところに人数をかけて少ない人数で攻めるスタイルを目指すしかない。
ハリルのマンツーマン縛りが解ければ自然とそうなったので返す返すも残念。
【2018/05/26 15:48】 URL | #-[ 編集] | page top↑
Q1.スタメン案
基本4-3-3

●原口ー大迫ー武藤
(乾ーハーフナーマイクor本田ー中島)
●大島ー長谷部ー山口
(香川ー遠藤航ー柴崎)
●長友ー槙野ー吉田ー酒井宏
(酒井高ー鈴木ー植田ー遠藤航)
●川島
(中村/東口)

基本4-3-3→(守備時)は長谷部原口武藤が一段下がって5-4-1
→(攻撃時)長谷部はDFのまま、長友酒井が上がって3-4-3
又は長谷部も上がって2-5-3のシステム希望です。

スタメンは守備重視、動ける人重視。
攻められる時間帯が長くなると思いますが、
前プレ、ショートカウンター狙いです。
セットプレーのキッカーは大島(本田/柴崎)のつもりです。
後半なかば過ぎ相手が疲れてきたら、ドリブル、フリック多用でも。
終了前10分間の勝負で決着を。
体調万全で前半を0に押さえてもらいたいですね。


Q2.
(代表監督の選考基準では無いのですが、)
こんな日本代表を希望します。

●パスサッカーベースで得点の50%を←日本人特有の道具扱いの丁寧さで
●ショートカウンターで得点の25%を←日本人の瞬発力で
●セットプレーで得点の25%を←日本人特有の道具扱いの完璧性で
●その上、守備が強固で、戦略的俯瞰的に物事を考える事が出来るチーム

代表監督は、どんなサッカーをする監督なのか良く知らないのですが(素人判断で)
現コロンビア監督ペケルマンの様な学者タイプや
現リバプール監督クロップの様な家父長タイプが日本人には合いそう。
【2018/05/26 14:39】 URL | 児太郎 #-[ 編集] | page top↑
Q1
3-4-2-1
ベースになりうる。本番前に絶対に試すべき。
GK:川島(西川) 3バックの時の動き方や指示に不安
DF:吉田 現状外す要素無し
DF:長谷部 クラブで経験。同じ役割を
DF:槙野 3バックの実績十分
DMF:遠藤航 3バックの実績十分 槙野との関係性
DMF:大島 リオ五輪コンビで頑張れ
RWB:酒井宏 4年間の成長と充実したシーズン
LWB:原口(長友) 予選からの貢献と成長 槙野との関係性
ST:香川(乾) 前線へボールを運ぶ動かす
ST:岡崎 まずは守備からと思うと彼かな
CF:大迫(本田) おさめる、時間作れるのは現状彼だけ
時間がないので経験者を中心に役割、動き方や戦術の落とし込みをやるのと同時に対戦相手の分析と対策を並行して行ってほしい。

Q2
プラス:運動量と俊敏性、まじめで悪いところ(不足能力)を改善し直せる性格
マイナス:アイデア不足、柔軟性の欠如、個の力不足

①基本的な戦術、ルールがあるが柔軟性とアイデアを持った監督
②カウンターだろうがポゼッションだろうが2人目、3人目、4人目の動きを重視した戦術
③個の能力の不足を的確に指摘し伸ばしてくれる

【2018/05/26 09:34】 URL | #-[ 編集] | page top↑
Q1: トリプルボランチの433.541だとバイタルのスペースを使われ放題になり、また日本のDF陣はそれに対して個の力で対応できないので。
スタメンはST大迫、LM原口、RM伊東、CM井手口&長谷部、CDM三竿、LB長友、RB酒井、CB吉田&槙野、GK中村。
何が何でも一点欲しい状況で香川と乾。

Q2: W杯において最も良い成績を残したのが守備的な戦い方。 オシム又はアギーレのサッカーが最も日本が成熟させるべきサッカーだったと思います。アジアと世界両方でうまくやれる可能性が有ったかなと。

選考基準は:
1: チームの為に走れない、戦えない選手は絶対呼ばない。選手に厳しく要求できる。
2: 選手の育成、発掘に長けている。
3: 最先端の戦術やトレーニングに明るい。

JFAが日本人監督に拘るのであれば長谷川健太監督。
トッテナムのポッチェティーノが理想だと思います。
【2018/05/26 08:05】 URL | #-[ 編集] | page top↑
【 Q1 】西野ジャパンのベース
3-4-2-1(5-4-1)
現有のDFで容易に構成可能、W杯の場合は終始追い込まれる前提なので、効果的にカウンターが可能になる。 特に中心人物の長谷部を使えるメリットが大きい。

GK東口(神降り率高い)
DF槙野(3バックなら活きる)
DF長谷部(3バックで再生した)
DF吉田(川島いなければ責任感ある)
RWB酒井宏(ここしかない)
MF山口(大島となら)
MF大島(山口となら)
LWB長友(短い距離ならやれる)
ST大迫(ドイツで経験済み)
ST本田(一番日本人らしくない)
CF岡崎(一番日本人らしい)

【 Q2 】日本らしいサッカーとは
基本勤勉という国民性、ジュニア世代からスポーツとして良くも悪くも楽しくサッカーできる環境から生まれる一体感至上主義は無くならない。

曺 貴裁監督で十分
【2018/05/25 22:20】 URL | pu #Qi8cNrCA[ 編集] | page top↑
Q1.
今、活躍している日本人選手の特徴を活かすならば、4-4-2がベターだと思います。
スタメンは、GK川島、RSB酒井宏、CB吉田・槙野、LSB長友、ボランチ長谷部・三竿、RSH岡崎、LSH原口、FW大迫・武藤

Q2.
個の力ではまだまだ欧州や南米に及ばない日本は、守備重視のサッカーを目指すべきだと思います。以下の優先順位でメンバー選考すると良いと思います。
ディフェンス陣は、①ミスが少ないこと、②高さとスピードで競り負けないこと、③質の高い縦パスを出せること。
オフェンス陣は、①守備をサボらないこと、②少ないチャンスを活かす決定力があること、③圧倒的なスピードでドリブル突破できること。なお、永井・浅野のようなスピードはあるがテクニックのない選手や、ハーフナー・杉本のような空中戦勝負の選手では戦えないと思います。
【2018/05/25 21:17】 URL | #-[ 編集] | page top↑
【A1】4-3-2-1 (クリスマスツリー型)
1   大迫
2 原口  武藤
3 大島   山口
4   長谷部
5長友    酒井宏
6  槙野 吉田
7   川島

まず中島が外れてしまったのは非常に残念です。
岡崎や青山を使いたかったが万全な選手を起用してもらいたい。

【A2】
基本的には縦に速いサッカーを追求してほしい。
結果が出たロンドン五輪のような、
ロングボール主体でテクニカルな選手も2列目で奮闘する
サッカーが日本に合うと思う。

今後の監督選考基準として、
・過去2年の実績を考慮できる
・愛着の湧く人柄
・やりたい戦術を浸透させられる手腕

特に日本はW杯予選とW杯本戦でレベルが大きく異なり、
戦い方を変えなければならないチームだと思うので
予選の実績はあまり参考にしなくても良いと思う。
そういう意味で2年くらいの実績が、世論とも大きくかけ離れず、
ちょうどバランス取れていると考える。

愛着の湧く人柄も世論・選手共に味方にできる人の方が良い。

戦術については、自分がやりたい戦術を浸透させられれば良いと思う。
ただし選手に依存する形はよろしくない。
戦術が2つ3つあって使い分けられたり、
トレンドに則って戦術組み立てたりできる監督の方が良いが、
まずは自分の戦術を浸透させられる手腕を望みたい。
【2018/05/25 16:24】 URL | うえむ #-[ 編集] | page top↑
Q1
4-1-4-1
    大迫
原口 乾  三竿 武藤
    長谷部
長友 槙野 吉田 酒井宏
    川島
理由
皆さんとはあえて少し違う視点で。
ゾーンは低めに設定。
カウンター時は、両翼の原口、武藤を中心にボールを前進させ攻め切る。
点が欲しい時は、乾も飛び出して参加。
ボランチに負荷がかかりやすい4-4-2はないでしょう。長谷部以外、ボールに食いつくタイプしかおらず、守れるビジョンが浮かばない。
インサイドハーフは本当に泣き所。最適解がなく、考えた一案です。
アギーレジャパン時(アジアカップだったかな?)乾はインサイドハーフをしてて飛び出しが有効だった。スペインで揉まれて井手口、山口よりゾーンを理解して守れそう。そして他の選手よりもボールを失わず前進させられるのでカウンターリスクが少ない。
三竿は手堅くクレバー。試合勘の怪しい井手口、ゾーンを理解していない山口よりも入れるべき選手。

Q2
理想は代表及びJリーグにポジショナルプレーを仕込める監督。
5レーンまでといかずとも、攻守に無秩序なポジショニングをなんとかせねば、組織として向上はせんかと。個人の能力向上は、代表監督の仕事の範疇外ではとおもう。

もしくはそこまでいかずとも、しっかりとベーシックなゾーンディフェンスさせてくれる監督。具体的にはスペイン人監督。リーガにいる乾、柴崎をみてると、ゾーンの基本をよく指導してると感じる。東欧の偏屈や、中南米のアバウトよりは日本にあうのでは?ドイツ人も戦術に関して有る無し極端だし。

個人的にはまずしっかりゾーンで守れと、日本らしいサッカーはそれからだと。
【2018/05/25 00:07】 URL | ぽんすけ #-[ 編集] | page top↑
Q1
「4-1-4-1」

GK      川島永嗣
DF 酒井ヒロ 吉田 昌子 長友
リベロ1     長谷部
MF     三竿 井手口
    中島       乾
FW       大迫

【 Q2 】 
インテシティと守備組織、堅守速攻。

1 インテンシティと守備組織の構築が上手い監督。
2 選手レベルが上のチームと互角に戦えるモチベーター
3 ぶれない強さ

ハリルでワールドカップを見たかった自分としては、無理でしょうけどシメオネみたいな人が良いなと思いつつ、同じアルゼンチン人のセビージャを解任されたべリッソとかで見たい。体調の問題、主力選手とのぶつかり合いもあったようだが。


【2018/05/24 21:37】 URL | たま #yl2HcnkM[ 編集] | page top↑
Q1
4-1-4-1(4-3-2-1)
    大迫
原口 井手口 遠藤 清武
    長谷部
長友 槙野 吉田 酒井宏
    中村

5-4-1(3-4-2-1)
      大迫
 原口 井手口 長谷部 清武
長友 槙野 吉田 遠藤 酒井宏
      中村

4-1-4-1をベースに遠藤を入れておけばメンバー交代なしで3バックへ変更できるかなと。良いプレースキッカーを入れたかったので清武にしましたが、現実的なところでは本田になるでしょうか。大迫は岡崎、原口は乾、井手口は山口でもありかなと。先制点は取られたくないので前半は守備重視のメンバーで耐え、途中から香川、浅野、中島等を投入して勝負、といったところです。

Q2
日本らしいはよくわからないですが、ワールドカップで戦うためには現時点では堅守速攻の一択かと。ただし、アジア予選では引いて守る相手を崩さなければならないのが難しいところ。
代表監督の選考基準は
1.日本に守備の文化を広められること
2.型にはめるだけでなく、選手にも合わせた戦術をバランスよく使えること
3.ある程度の政治力を持っていること
でしょうか。オシムほどではなくても、解任されない程度の政治力は必要なのかなと。
【2018/05/24 18:30】 URL | K.A #gVrIp3A2[ 編集] | page top↑
いつも興味深く拝見しております。
Q2のみですが、堅守とオートマティズムをベースに、その中にセットプレーのスペシャリストを組み込んだチームが、現実的にW杯のような舞台で日本が勝つ確率の高いチームになるのかなと思います。
選考基準としては、第一に理に叶った守備戦術を植え付けられること、第二に攻撃面では日本人のアジリティやスピードを生かしたうえでの約束事を構築できること、第三にスカウティングやコンディショニングに間して最新のノウハウを持っていることでしょうか。
日本人でもかまわないのですが、該当する人材がいるかどうかはわかりません。
【2018/05/24 18:03】 URL | suigetsu #I9mGyJ2Q[ 編集] | page top↑
①希望システムについて
4141
大迫
原口 香川 山口 武藤
長谷部
長友 槙野 吉田 酒井宏
川島

基本的にハリルジャパンの頃と変わらない。右サイドに関してはストライカー的な働きも出来つつスピード、ドリブルでもある程度勝負出来、守備にも走れる武藤が第一候補。よりポゼッション色を強めたい試合ならば武藤を本田、山口を柴崎等に代えてもよい。

②日本らしいサッカーについて
らしいサッカーの定義とは、「得意な事をやり、出来ないことはなるべくしない」という事だと思うが、今の段階で日本代表に得意と呼べるストロングポイントは無いように感じる。よって、らしいサッカーそのものがまだ日本代表には形成されていないのではないだろうか。ショートパス主体のサッカーは選手達が「好き」なだけで、チーム全体としてそのレベルが高いかと言われれば甚だ疑問であるし、そもそもパスを引っ掛ける選手も多い。という前提で、監督の条件の話をすると、
1,日本独特のコミュニーケーションスタイルに適応できる
2,高度な技術を伴う戦術家ではなく、手にある駒を最大限に活かすシステムを自ら構築できるバランサータイプ
3,世界基準での判断が出来る

この3つになると思う。特に、1はハリルホジッチにはやや欠けていた部分であり、それが悪いかどうかはともかくとして解任騒動の1つの原因となっていたと思うし、2が無いと日本の選手個人の技量的にそもそも欧州レベルで戦うことは難しい。だが、この3つを満たす監督候補というのはあまりいない。1を満たすためにはやはり日本人であることが望ましいとは思うが、2.3をハイレベルで併せ持った人材はいないと言っても良い。そういう意味で、西野新監督は1と2にはやや期待しているが、3が圧倒的に足りない状況でどこまで本大会で結果を残せるのか。そこに注目したい。
【2018/05/24 15:04】 URL | naka #-[ 編集] | page top↑
432(ワイド)1
    岡崎
原口       伊東
  山口  長澤
    長谷部
長友 槙野 吉田 酒井高
    中村
【2018/05/24 14:09】 URL | とわ #-[ 編集] | page top↑
Q1
発表されたメンバーで考えるなら、3-6-1もしくは5-4-1。
GK中村、CBは吉田、長谷部、槙野。
右に酒井宏樹、左に長友(又は原口)。
ボランチに青山、大島。
ハーフに乾、宇佐美(又は本田、柴崎)。
トップに大迫(又は武藤)。

Q2
日本人の良さは俊敏性や持続力や勤勉さ。
体格が劣るのでゴール前の高さやパワーのぶつかり合いは苦手。
戦術眼やペース配分や競り方が下手なのは知らないからであって、ここは克服していくべき、という考え。
代表の戦術がJでも注目されやすいということもあり、まずは①守備連携に長けた指導者がいいと思う。
次に、トルシエやハリルのような②熱心な監督。解任は日本の問題で使いこなさないといけない。
さらに③日本の事情に精通して教えるのが上手いといいが、そこまではなかなか見つからないかもしれない。
変革や指導が重要なので、日本人か外国人かはどちらでもいい。
【2018/05/24 12:56】 URL | ヤン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4090-af36e170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |