カナダ戦(Uー21) 【 グループステージ突破はならず。収穫と課題は明確。 】
試合 :トゥーロン国際大会 グループステージ 第3戦
開催日:2018年6月3日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ベア 三笘薫




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           小川航基
MF   森島司              三好康児
MF        松本泰志  板倉滉
DF 初瀬亮  杉岡大暉 冨安健洋 橋岡大樹 藤谷壮
GK        オビ・パウエルオビンナ

FW           上田綺世
MF   三笘薫              三好康児
MF        松本泰志  中山雄太
DF 初瀬亮  杉岡大暉 冨安健洋 橋岡大樹 遠藤渓太
GK        オビ・パウエルオビンナ


カナダは「4-3-1-2」で試合に入り、前の3枚で日本の2ボランチをマーク。それで日本の2ボランチへパスを出させないようにしながら、日本の3バックにもボールをサイドへ追いやるようにカナダの2トップは上手くプレスをかけ、日本のウイングバックやシャドウのところへボールが出されたら、そのタイミングを狙ってカナダの後ろの「4-3」がボールを奪う、そして、カウンター狙い、なるべくならショートカウンター狙い、という戦い方をしてきたと思うのだが、まさにそれがハマってのカナダの先制点。

しかし、日本にとってラッキーだったのは、前半20分ぐらいに、なぜかカナダが「4-4-2」へとシステムを変えた事で、それによって日本の3バックと2ボランチにかかっていたプレスの威力が減り、それから、日本のシャドウが中央でプレイする時のゾーンの対応人数も3枚から2枚に減り、日本としては戦いやすくなった。正直、このカナダのシステム変更の意図は、よくわからない。リードしたので守備的にしたのか、サイドが気になったのか、いや逆に、もっとハイプレスをしたかったのか、結構、謎に感じた。

ただ、それでも日本はなかなか得点を奪えず、後半になり、日本はギアを上げ、第2戦のポルトガル戦の逆転の立役者となった上田と三苫も後半のスタートから入れ、更に攻勢を強めたのだが、それでもなかなか得点は奪えず、攻勢ながら得点を奪えずにいると、という嫌な流れになってしまうのかなと思ったのだが、後半20分、3バックの右CBの橋岡からの1トップの上田を狙ったロングフィード、それに対するカナダのクリアし損ねたボールが三苫に収まり、そのまま三苫がテクニックを見せて同点シュートを決めた。

結局、細かいパスワークやコンビネーションからもチャンスは作っていたが、3試合を通じ、得点を取った形というのは、あまり手数をかけない、あるいは、それ+カウンターから、という形であり、もちろん、細かいパスワークやコンビネーションから、という事は布石になっていたと思うが、それはカナダがシステムを変更しなかったら、やれていたかどうかはわからず、また、無理に丁寧に繋ごうとするビルドアップからボールを奪われて失点、という事も繰り返されたので、やはり、そこはよく考えてもらいたいなと。

それから、上田の何が良いのかと言えば、空中戦にも強くスピードも有り、つまり、身体能力が高く、尚且、DFラインの裏を取る動きに優れている、という部分で、更には、三苫の何が良いのかと言えば、テクニックの高さは当然そうなのだが、中盤あたりでスルスルとボールを前に運べるドリブルのスピードが有り、やはり、そういう能力が重要だなと。もちろん、2試合共に、上田と三苫は途中からの出場なので、スタメンから使った場合に守備面とスタミナ面はどうか、という事はあるが、そこは次戦に試して欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/06/04 11:45】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今、とても悲しく思うのは、日本代表とそのファンが、やや対立構造にある、という事。 | ホーム | ポルトガル戦(Uー21) 【 劇的な逆転勝利と2試合から見えたもの。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4101-96c534d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |