セネガル戦選手評価 【 大迫勇也。香川真司。乾貴士。原口元気。長谷部誠。柴崎岳。長友佑都。酒井宏樹。 】
試合 :ロシアW杯 グループステージ 第2戦
開催日:2018年6月24日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:マネ 乾貴士 ワゲ 本田圭佑




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  乾貴士     香川真司    原口元気
MF       長谷部誠  柴崎岳
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW       大迫勇也  岡崎慎司
MF 宇佐美貴史            本田圭佑
MF       長谷部誠  柴崎岳
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


大迫勇也

決定機で決められなかった、という事は1つあったが、攻守において、全体的なパフォーマンスとしては良かったと思う。ポストプレイ、ボールキープの強さや巧みさが発揮されていたし、ゴール前での守備となった時のシュートに対する寄せの速さと体を張ったプレイは、コロンビア戦に続き、今回のセネガル戦でも日本を救った。攻撃はFWが主導的である事が重要で、そういう意味では、大迫のパフォーマンスが高い事は大きい。


香川真司

右肩上がりにボールコントロールのフィーリングが良くなっているし、動きのキレも良くなっている。そして、今回の試合では、バイタルエリア内でのプレイを封じられてしまった時に、どのような周囲との連携で、その状況を打破するのか、という事について、香川が下がり、それによってバイタルエリアにスペースを空けて他の選手に入り込ませる、という事をやろうとしていた意図が見られ、それは1つの解決方法であると思う。


乾貴士

あのシュートは文句無しに素晴らしかった。今の乾の決定機の高さには驚かされる、としか言い様がない。但し、守備に関しては、相手のスピードが凄く早かったので仕方ないとも思うが、個としても香川や長友との連携としても、もう1つ良くできると思う。もちろん、だからと言って、今の乾をスタメンから外すのは考えられない。攻守共に、日本の中では、今は最高の左SHの選手であり、調子が落ちない限りは先発であるべき。


原口元気

攻撃については、やはり右サイドだと感覚的に上手くプレイできない、という事はそうで、それから、守備については、戦評のところに書いた通り。2戦して1勝1分、という、結果が出ているので、他の選手にし難い、という事はあると思うが、やはり、GKと右SHは、思い切って他の選手にしてみた方が良いと思う。特に武藤は、パラグアイ戦も良かったから、むしろ、なぜ2試合共に使われないのか、という事に疑問を感じる。


長谷部誠

コロンビア戦では、ビルドアップの時に最終ラインに下がるのは柴崎の方が多かったが、今回のセネガル戦では逆になっていて、そこの修正も良かったと思うし、特に守備面においては、良いプレイが多かった。コロンビア戦も、あの1つのプレイを除けば、良いプレイの方が多かったし、これからもそのパフォーマンスを保ってもらいたい。中盤で長谷部が守備で良いプレイをしないと、日本の守備はザルになってしまう危険がある。


柴崎岳

2失点目のシーンは、PA内での対応でもあったので難しかったと思うが、距離を離してはいけなかったとは思う。しかし、攻撃に関しては、1得点目のロングパスは素晴らしかったし、ビルドアップの時の役割を前に残る方に変えた事で、より高い位置で攻撃に絡む回数も増えたので、やはり、それがベストであると思う。とにかく、今の柴崎は絶好調なので、とても頼もしい。しかし、そろそろ、対策される可能性もあるのかなと。


長友佑都

思った以上に相手のスピードが速くて、さすがの長友でも走り負けてしまうシーンはあったが、そこは仕方なかったかなと。しかし、トータル的には、そこの攻防では少し長友の方が上回っていたと思うし、ベテランではあるが運動量も豊富で、とても心強い。但し、改善傾向にはあるが、まだ乾との連携については、更に良くできる伸び代が残っていると思うので、そこは突き詰めてもらいたい。意思疎通とタイミングの問題かなと。


酒井宏樹

自分がアタックして原口にカバーさせるのか、原口にアタックさせて自分がカバーするのか、そこをハッキリさせる事。それから、原口に対し、誰にアプローチしてもらいたいのか、どこのポジションにいてもらいたいのか、どのようなコースの切り方をしてもらいたいのか、その指示を酒井宏樹が出す、という事が必要だと思う。攻撃についても、足元なのか裏のスペースなのか、先に動き出すよう、原口に要求した方が良いと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/06/26 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セネガル戦選手評価 【 昌子源。吉田麻也。川島永嗣。岡崎慎司。本田圭佑。宇佐美貴史。 】 | ホーム | セネガル戦 【 問題は右サイドとGK。そして、勝てた試合だった、という事についての考え方。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4123-79f070f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |