セネガル戦選手評価 【 昌子源。吉田麻也。川島永嗣。岡崎慎司。本田圭佑。宇佐美貴史。 】
試合 :ロシアW杯 グループステージ 第2戦
開催日:2018年6月24日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:マネ 乾貴士 ワゲ 本田圭佑




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  乾貴士     香川真司    原口元気
MF       長谷部誠  柴崎岳
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣

FW       大迫勇也  岡崎慎司
MF 宇佐美貴史            本田圭佑
MF       長谷部誠  柴崎岳
DF  長友佑都 昌子源   吉田麻也 酒井宏樹
GK          川島永嗣


昌子源

ニアングが昌子の方を狙っていて、1回だけ、やられそうなったシーンはあったが、ほぼ、そこの1対1で昌子が勝っていた事が、3失点目や4失点目にならなかった大きな要因だったと思う。個人的には、吉田を狙われる方が怖かったので、そこは助かったなと。ミランでの印象では、左から切り込んでシュート、というプレイをするイメージが強かったのだが。昌子も、だんだんと安定してきて、良かった時に戻りつつあるかなと。


吉田麻也

相手の3トップに対して、吉田が余る形だったので、それほど目立つ感じではなかったが、2失点目のシーンなどは、クロスのコースが読めていたら、と思わなくもない。全盛期の闘莉王は、空中戦に強かっただけではなく、クロスのコースを読んで対応するプレイも得意で、CBのクロスに対する強さ、というのは、そういう能力の高さからも生まれるのだと思う。ポーランドにはレヴァンドフスキがいるので、さて、どうなるのか。


川島永嗣

本人も認めているように、あれは明らかな判断ミスであり、あるいは、パンチングのミスだと言える。川島は、割と遠目からのシュートへの対応が悪い傾向にあるし、2失点目についても、体を倒すというのか、仰け反らせるタイミングが早かったようにも思える。GKは、とにかく最後まで体勢を崩さない、という事が基本だと思うし、すぐにバンザイしてしまう癖も修正した方が良いと思う。きちんと最後まで見極めてもらいたい。


岡崎慎司

いつもに比べれば、まだ走れていない、動きが重い、という感じだったが、2失点目のシーンのポストプレイ、潰れ役、相手GKへのブロックについては、とても秀逸だった。スタメンで使える、という感じではないと思うが、途中交代で出す限りにおいては、計算できる戦力になっていると思う。岡崎も得点を取れば、更に盛り上がる事は間違いと思うので、ポーランド戦では期待している。本田に続いて3大会連続得点を望みたい。


本田圭佑

今大会では、スーパーサブとしての役割をきっちりと果たし、確かな存在感を示す事に成功していると思う。スタメンでの起用は難しいと言わざるを得ないが、それでも不満を持たず、最後まで与えられた役割を全うしてもらいたい。今大会は、1つの役割に専念する、という事が、存在感を示せる方法だと思う。きちんと仕事はしているが、あれもこれもとやれる程、良いパフォーマンス状態ではないと思うし、その必要も無いので。


宇佐美貴史

ハリルジャパンに時も、そして、西野ジャパンになっても、なかなかハマらない。守備に対する献身性は高くなったと思うのだが、それでも、運動量では原口に劣ってしまうし、巧さでも運動量でも乾に劣ってしまう。しかし、攻撃で良さを見せれば、というのが宇佐美の現状だとは思うのだが、そこでも苦戦している。おそらく、ポーランド戦では、もう少しプレイ時間を与えられると思うので、とにかくそこで1つは仕事をしたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/06/27 11:45】 | 西野ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<取らぬ狸の皮算用をして、勘違いの余裕を出して、グループステージを敗退してしまう事だけは、絶対にやってもらいたくない。 | ホーム | セネガル戦選手評価 【 大迫勇也。香川真司。乾貴士。原口元気。長谷部誠。柴崎岳。長友佑都。酒井宏樹。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4124-fd2c289b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |