ベトナム戦(Uー21) 【 足りなかった個の力。想定外とは言えない敗戦。 】
試合 :アジア大会 グループステージ 第3戦
開催日:2018年8月19日
結果 :ベトナム代表勝利
スコア:「0-1」
得点者:ヌエン・クアン・ハイ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           前田大然
MF   三笘薫             三好康児
MF        神谷優太  渡辺皓太
DF 遠藤渓太 杉岡大暉 立田悠悟 原輝綺  初瀬亮
GK        オビ・パウエルオビンナ

FW           前田大然
MF   遠藤渓太    岩崎悠人    三好康児
MF        渡辺皓太  松本泰志
DF   杉岡大暉 立田悠悟  原輝綺  初瀬亮
GK        オビ・パウエルオビンナ

FW        上田綺世  前田大然
MF   岩崎悠人            三好康児
MF        渡辺皓太  松本泰志
DF   遠藤渓太 立田悠悟  原輝綺  初瀬亮
GK        オビ・パウエルオビンナ


ビルドアップのところで奪われて失点。前試合の記事でも書いたように、そこは分析されたら必ず狙われてしまうので、相手が狙ってきてると感じたら判断を変えるとか、特に試合の立ち上がりは、しっかりと判断しなければならないと思う。但し、この試合の失点シーンについては、神谷のボール・コントロールのミスではあるので、やり方が云々というよりも、そこでミスをしない技術力をしっかりと、という事が、まずは重要だと思う。そして、そういう意味では、この試合は特に、神谷だけではなく全体的に、ミスが多かったと思うし、個のクオリティというのを、大きく欠いていたかなと感じられた。

前田なども、スピードを活かしてDFラインの裏を取ったり、突破したり、というプレイは何回か見られたのだが、そのプレイの最後のところでは質を欠いていたし、三苫と三好も目立たなかったりミスが多かったり、遠藤にはドリブルのキレがなかったり、初瀬にはキックの精度がなかったり、とにかく渡辺も然り、全体的に個の質が低かったと思う。途中出場の上田にしても、試合の最後のところで決定的なシーンは作ったが、しっかりとシュートできず、今大会は精彩を欠いている。やはり、まずはスタイルや形が云々というよりも、個のところで高いパフォーマンスを見せてもらいたい。それが大前提。

おそらく、五輪で3位以上を達成するためには、五輪代表の選手たちの中から、当然、OAは除いて、少なくとも3人程度はフル代表でも主力レベル、5人程度はフル代表にも入っている、ぐらいでなければ難しいと思う。しかし、今大会の選手たちの中では、フル代表にも、という選手たちは1人も存在しないと、今の時点では明確に言えるぐらいであり、まずはその状況を打破しないといけない。また、そこに関しては、森保監督にも強く意識してもらいたいところで、もっと個のパフォーマンスとレベルという部分に強くアプローチをかけないと、残りの時間をズルズルと伸び悩んでしまう可能性がある。

それから、この試合では、途中から4バックに変更していたのだが、個人的には、3バックのまま変化させる、という事も考えてもらいたいなと。例えば、もう少し前からの圧力を高める、または、前での起点や最後のところでのゴール前の枚数を増やす、という事をやりたいと思った場合は、1トップ+2シャドウの形から2トップ+トップ下の形に変える、というような事。特に、「5-4-1」の方により近い「3-4-2-1」の場合は、前での守備や起点の作り方が問題点となる場合が多いので、後ろを3にするのか4にするのかよりも、まずは前の3枚の部分を変化させるバリエーションが欲しい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/08/20 11:45】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ベトナム戦選手評価(Uー21) 【 前田大然。三笘薫。三好康児。神谷優太。渡辺皓太。遠藤渓太。初瀬亮。杉岡大暉。原輝綺。立田悠悟。オビ・パウエルオビンナ。松本泰志。上田綺世。岩崎悠人。 】 | ホーム | 【 乾貴士 】 途中出場で上々のパフォーマンスを見せる。 【 ベティス vs レバンテ 】>>
コメント
世界大会では壁にぶつかるでしょうが、アジアレベルでも簡単に壁に跳ね返されるのが普通になっている昨今なので、とても心配です。
【2018/08/21 17:10】 URL | ヤン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4172-99c12952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |