サウジアラビア戦選手評価(Uー21) 【 前田大然。岩崎悠人。旗手怜央。松本泰志。渡辺皓太。杉岡大暉。長沼洋一。板倉滉。大南拓磨。立田悠悟。小島亨介。上田綺世。三好康児。遠藤渓太。 】
試合 :アジア大会 トーナメント・ステージ 準々決勝
開催日:2018年8月27日
結果 :日本代表勝利
スコア:「2-1」
得点者:岩崎悠人 オウンゴール 岩崎悠人




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           前田大然
MF   岩崎悠人            旗手怜央
MF        松本泰志  渡辺皓太
DF 杉岡大暉 板倉滉  立田悠悟 大南拓磨 長沼洋一
GK           小島亨介

FW           上田綺世
MF   岩崎悠人            三好康児
MF        松本泰志  渡辺皓太
DF 杉岡大暉 板倉滉  立田悠悟 大南拓磨 遠藤渓太
GK           小島亨介


前田大然

この試合ぐらいからは、ある特定の状況にならなければ、対戦相手がリトリートして戦ってくる事は無くなると思うので、そのぶんだけやりやすくはなってくると思う。ただ、そうなってくればやはり、今回のようにきちんと仕事をしなければ、五輪への道は遠ざかってしまう、という事になってくると思うので、次の準決勝でも期待したい。


岩崎悠人

本当に少し前までは、「5-4-1」、その左SHあるいは左シャドウというポジション、それに適応できなくて苦しんでいる感じだったのだが、今は、何となくコツをつかんできたのかなと。そうである事によって、きちんとオーダーされる役割もこなしながら、自分の持ち味も出せるようになってきたのかなと思う。更に成長して欲しい。


旗手怜央

組み合わせ的に、三好か三苫、岩崎か旗手、という方が良いと思うので、岩崎とのコンビであると、やや難しくなってしまうのかなと。ただ、それでも決定的なチャンスはあったので、あれはきっちり決めないと、やはり、五輪への道は遠ざかってしまうと思う。本当にそのワンプレイが重要、そのワンプレイで人生が変わる、と言えるので。


松本泰志

ここまでの4試合では、とても安定感のある繋ぎを見せていたのだが、疲労からなのか、フィジカル的に強い対戦相手だったからなのか、この試合ではパスミスが何回かあり、守備面でも競り負けるシーンが数回あったり、やや精彩を欠くパフォーマンスだった。次戦は、休ませるのか、乗り切らせるのか。個人的には、乗り切らせたいなと。


渡辺皓太

守備対応の場面で、ややファールが多いなと。そうしないと、競り合いで負けて、入れ替わられてしまうのかもしれないが、やはりファールが多くなると、対戦相手にセットプレイのチャンスを多く与えてしまう事になるので、もっと競り合いに強く、あるいは、巧くなってもらいたい。それができないと、ボランチとしては厳しくなるかと。


杉岡大暉

心境の変化があったのか、これまでの試合と比べると、思い切ってやれていたというか、アグレッシブな精神性でプレイできていたシーンが多かったと思う。ただ、とにかく、もう少しテクニックは上げないと、五輪では厳しいと思う。左ウイングバックは、今のところ良い選手がいないので、チャンスだと思って、次戦でも頑張って欲しい。


長沼洋一

これまでの試合、かなり頑張っていたので、さすがに疲労が強く感じられた。前半の内にガス欠になってしまったかなと。この試合では途中出場の遠藤が良いパフォーマンスだったので、次戦、どうしようか迷うところだと思うが、そこは、長沼の回復具合によるかなと。ただ、そろそろ初瀬のパフォーマンスも上がってくるような気はする。


板倉滉
立田悠悟
大南拓磨

3人共に、良いプレイと悪いプレイ、半々ぐらいの感じだったかなと思う。板倉は、少し手癖が悪い感じが気になる。それは絶対にやめた方が良い。大南は、CBらしいCBという感じなので、そういう意味での安心感はあるが、細かく1つ1つのプレイを見れば、まだ個で競り負けてるシーンが何回かあった。立田は、とにかく、もっとビルドアップが上手くなってもらいたい。ポイントはボール受ける前の判断力にあると思う。


小島亨介

失点シーンは不運だったの仕方ない。むしろ、よく最初のシュートを防いだと思う。ロシアW杯を経て、日本でもGKがより強く注目されるようになっていると思うから、GKにOAを使われないよう、とにかく、早く成長して欲しい。ここからの試合は、GKの活躍が勝敗に直結してくると思うので、そういう意識を強く持ってもらいたい。


上田綺世
三好康児
遠藤渓太

3人共に、少しずつパフォーマンスを上げていると思う。三好は動きのキレが良くなっていたと思うし、遠藤は右サイドの方がスムーズにプレイできている感じだった。ただ、左サイドよりも右サイドの方が機能しているので、そうなってくると、左利きの中山雄太がボランチやCBにいれば、とは思う。一気に左から右へと展開できるので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/08/29 11:45】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<UAE戦(Uー21) 【 勝った事よりも課題と向き合うべき。 】 | ホーム | サウジアラビア戦(Uー21) 【 アプローチの変更と柔軟性を森保監督に求めたい。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4180-0493acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |