UAE戦(Uー21) 【 勝った事よりも課題と向き合うべき。 】
試合 :アジア大会 トーナメント・ステージ 準決勝
開催日:2018年8月29日
結果 :日本代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:上田綺世




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW           前田大然
MF   岩崎悠人            旗手怜央
MF        神谷優太  渡辺皓太
DF 遠藤渓太 杉岡大暉 立田悠悟 原輝綺  初瀬亮
GK           小島亨介

FW           上田綺世
MF   岩崎悠人            前田大然
MF        松本泰志  渡辺皓太
DF 遠藤渓太 杉岡大暉 立田悠悟 原輝綺  初瀬亮
GK           小島亨介


気になったのはプレス。前の3枚、特に前田と岩崎によるファースト・ディフェンスは効いていたのだが、その後ろが上手く連動できていない。例えば、前田と岩崎の2枚で左サイドの方に追い詰めた場合には、旗手が中央にいるぐらい全体的に左へとスライドし、そして、ボールサイドのウイングバックも、もっと高い位置でプレスに参加し、ボールサイドのボランチも、もっと早いタイミングでプレスに前へと出て良い。それによって生まれた中盤のボランチの位置のスペースは、3CBの1枚が前へ出て対応したら良い。

そういうハイプレスの守備と、「5-4-1」でブロック作って低い位置に構える守備と、その2つの設定位置の守備を持ちながら、ミドルゾーンというか、その相手に対して、最も適切な設定位置を見つけ、それによって試合の主導権を握る。つまりそれが、守備を嵌め込んでいく作業で、そこに対するチャレンジをしていかなければ、内容というのは向上していかないと思うし、より強い相手と戦った時には、ほぼ相手に試合の主導権を握られてしまう。ブロックを作る守備も、ハイプレスも持っているか否かで全然違う。

そして、そのためには、個々の選手たちが、運動量だけではなく、もっと球際の強さも持っていないといけないし、奪った後の縦に速い攻撃の上手さ、あるいは、奪った後にポゼッションする上手さ、というものも持っていないと、更なる高みは目指せない。ハッキリ言って、前述したような2つの守備や、後述したような奪った後のプレイというのは、戦術的な難しさや高度さがあるわけではない。それができる個の力を持っている選手たちが集まっていればできる事。残り1試合、そこを考えながらプレイしてもらいたい。

そして、次の試合、決勝戦というのは、対戦相手は韓国で、韓国はU-23+OA、おそらく、現在は韓国のナンバーワン選手だと思われるソン・フンミンも出場してくると思うが、という事は、より韓国はフル代表に近いチームだと言えるので、とても良い力試しの相手になると言える。もしここで活躍できた選手がいれば、クラブでの起用のプライオリティも上がると思うし、一気にフル代表へ、という事の可能性も上がると思う。やはり、そういう強い野心や向上心を選手たちには持って欲しくて、そこが何より最重要。

勝った負けたも重要だが、やはり、まずは肉体的にも精神的にも弱さを見せない事。そして、悔いが残らないように、100%でやり切る事。結局は、そういう事が結果にも繋がるし、成長にも繋がってくると思う。その上で、前述したような2つの守備や奪った後のプレイ、というものに対して、つまり、課題に対してしっかりとアプローチする。それができたら、結果が云々に関わらず、本当に成果があったと言えると思う。またそれは、森保監督にも同じ事が言えて、課題に対するアプローチを正しく行ってもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/08/30 11:45】 | 東京五輪日本代表 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<UAE戦選手評価(Uー21) 【 前田大然。岩崎悠人。旗手怜央。神谷優太。渡辺皓太。遠藤渓太。初瀬亮。杉岡大暉。原輝綺。立田悠悟。小島亨介。上田綺世。松本泰志。 】 | ホーム | サウジアラビア戦選手評価(Uー21) 【 前田大然。岩崎悠人。旗手怜央。松本泰志。渡辺皓太。杉岡大暉。長沼洋一。板倉滉。大南拓磨。立田悠悟。小島亨介。上田綺世。三好康児。遠藤渓太。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4181-433bc38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |