コスタリカ戦 【 リオ五輪世代が躍動。しかし、初戦なのに良すぎたかも、という印象は残った。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年9月11日
結果 :日本代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:オウンゴール 南野拓実 伊東純也




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          小林悠
MF  中島翔哉    南野拓実    堂安律
MF       遠藤航   青山敏弘
DF  佐々木翔 槙野智章  三浦弦太 室屋成
GK          東口順昭

FW          浅野拓磨
MF  南野拓実    天野純     伊東純也
MF       遠藤航   三竿健斗
DF 車屋紳太郎 槙野智章  三浦弦太 守田英正
GK          東口順昭


すごく良い試合だったと思う。ベテランも含まれていたが、若い選手たちが中心で、とてもフレッシュで、そして、とてもアグレッシブで、とてもアクティブで、まさに、新生日本代表、という感じだった。結果もスコア「3-0」と快勝。森保ジャパンは、最高のスタートがきれたと言えると思う。特に良さが目立っていたのは中島だったが、南野、堂安、遠藤、室屋、伊東、という選手たちのパフォーマンスも良かったと思う。

個人的には、やはり森保監督なので、「5-4-1」というシステムでの戦いを見たかったが、「4-2-3-1」というシステムにしてきたのは、それ以前からもそうだが、西野ジャパンからの継続性を重視したのか、実際には「5-3-2」だったが、コスタリカも「5-4-1」のシステムだと予想されたので、ミラーゲームになる事を避けたのか、選手たちから判断して「4-2-3-1」にしたのか、どれなのだろうか。

佐々木と青山は、森保監督時代のサンフレッチェ広島では「5-4-1」でプレイしていたが、現在は4バックでプレイしているし、遠藤は3バックのシステムではCBで起用される事が多いと思うが、本人はボランチでのプレイを希望しているし、今回の招集メンバー的に、WBに少し不安があったので、そういう事から判断したのかもしれない。もちろん、そもそもとして、複数のシステムを使い分ける、という狙いもあるが。

試合展開としては、前半は互角だったと思うが、そこで上手くというか運良くというか、とにかく、CKから、セットプレイからオウンゴールという形で先制点を奪い、やはりそれは大きかったと思う。先制点を奪えた事で、後半はコスタリカが前がかりになり、そういう試合展開というのは、森保サッカーにとっては理想的であるとも言えるし、2点目も後半21分という丁度良い時間に奪って、全てが上手く進んだ感じだった。

そういう意味では、試合後の率直な感想としては、初戦なのに良すぎたかも、という印象は残った。W杯で良い戦いができた後の、この時期の日本代表というのは、その流れからもそうであると思うし、また新しくサバイバルがスタートする、という事で、選手たちのモチベーションあるいはテンションも高くなり、比較的、好調状態になる事が多い。いわゆる、ブースト状態。従って、そこは考慮する必要があるのではないかと。

そして、当然、問題点となりそうな部分もあった。小林も浅野も、1つ2つぐらい良いプレイはあったが、小林は消えている時間が長かったと思うし、浅野も微妙なパフォーマンスだった。それから、佐々木と青山は、やや不安を感じさせるプレイがあったし、出場時間が15分ぐらいあった事を考えた場合、車屋と守田も存在感が無かった。つまりは、1トップとSB(WB)、そこのポジションには不安を残したと言えると思う。

また、流れが悪かった時間帯は、FW、MF、DF、その3つのラインが間延びしていたり、低い位置でのボール回しをやりすぎていたり、という事もあった。やはり、組織的な守備をする、という事においては、コンパクト性というのは生命線であるし、今回は失点につながらなかったが、特に相手が前から「はめ込み」に来ている時には、低い位置でのポジションに拘りすぎると危ない。その2つの部分も修正が必要だと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/09/12 11:45】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コスタリカ戦選手評価 【 小林悠。南野拓実。中島翔哉。堂安律。遠藤航。青山敏弘。佐々木翔。室屋成。 】 | ホーム | アジアカップに向けてのアプローチは? 森保ジャパンのコンセプトは?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4195-c6f72405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |