コスタリカ戦選手評価 【 槙野智章。三浦弦太。東口順昭。浅野拓磨。天野純。伊東純也。車屋紳太郎。守田英正。三竿健斗。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年9月11日
結果 :日本代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:オウンゴール 南野拓実 伊東純也




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          小林悠
MF  中島翔哉    南野拓実    堂安律
MF       遠藤航   青山敏弘
DF  佐々木翔 槙野智章  三浦弦太 室屋成
GK          東口順昭

FW          浅野拓磨
MF  南野拓実    天野純     伊東純也
MF       遠藤航   三竿健斗
DF 車屋紳太郎 槙野智章  三浦弦太 守田英正
GK          東口順昭


槙野智章
三浦弦太

最終ラインの選手、CBの選手の前へのボールの持ち出し、というのは、良い攻撃を生み出すための1つの鍵で、持ち出してパスを出すだけではなく、そこから更に相手のゴール前まで、という事を、遅攻でも速攻でも、1つの攻撃パターンにするのは効果的であると思う。リスク管理の観点から言えば、それをするのはボランチであった方が良いが、当然、CBが上がってボランチがカバーする、後ろに残る、という事でも良い。


東口順昭

クロスやシュートに対し、安定感のあるパフォーマンスだったと思う。川島の次の正GK争い、というのは、大幅にリードを奪っている選手は存在しないのが現状で、チャンスを与えられた選手たちは、本当に、1試合、1試合、良い結果とパフォーマンス、それを積み重ねる、つまり、実績を増やして、という事が重要になってくる。そういう意味でも、3試合、4試合、良いパフォーマンスを見せて、ようやくリードできるかなと。


浅野拓磨

ボールコントロールの技術力、という部分が、一番の課題なのかなと。特に、ファーストタッチというのは重要で、そこでぐいっと前にボールを持ち出せたりとか、相手の逆を取ってかわす事ができたりとか、という事ができるようになれば、プレイの質は一気に向上すると思う。それから、ラインブレイクするにしても何をするにしても、斜めの動きの質と量をもっと、という事も、レベルアップの大きなポイントになると思う。


天野純

とにかく、2列目のポジションというのは激戦区で、貴重な左利きの選手ではあるが、若い世代には、堂安、三好、久保建英、という選手たちが存在し、やはり、ライバルは多い状態。しかし、天野には直接FKという武器があるので、まずはそこだけは、ライバルたちの追随を許さないぐらいの武器にしておく必要があると思う。また、その武器を活かすためにも、バイタルエリアあたりでのプレイに磨きをかける必要があるかなと。


伊東純也

スペイン代表でも、ヘスス・ナバス、という選手が入った時に、攻撃が活性化する事が多かったように、カウンターで、という事だけではなく、ポゼッションで、という時にも、スピードがあってドリブルで縦に仕掛けられるサイドの選手、というのは効果的で、特に今の日本の攻撃的なポジションの右サイドには、そういうタイプの選手が少ないから、突破力にクロスの精度と得点力も付け加えて、代表でも存在感を高めて欲しい。


車屋紳太郎
守田英正

車屋は、なかなか代表では、良いパフォーマンスが見せられないなと。やはり、年齢的に、次のW杯まで左SBは長友で、というのは厳しいと思うから、早く代表でも良いパフォーマンスを出せるような選手になってもらいたい。守田は、大抜擢、と言えると思うのだが、代表に選ばれて試合にも出場できた事をきっかけに、どれだけ成長するのか、できるのか、という事になると思う。もっと良さを示さないと難しいかなと思う。


三竿健斗

個人的には、ポテンシャルとしては、遠藤と三竿というのは大差ないと思っていて、ただ、成長スピードとしては遠藤の方が速い、三竿は半歩遅れぐらいで追走している、という感じなので、まずはそこを埋めるべく、成長できるチャンスにトライしてもらいたいなと。同世代に同じようなタイプの選手のライバルが存在する、というのは良い事で、恵まれているとも言えるから、そうである事を有効活用して成長してもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/09/14 11:45】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 攻守に良いパフォーマンスだったが物足りず。 【 バレンシア vs ベティス 】 | ホーム | コスタリカ戦選手評価 【 小林悠。南野拓実。中島翔哉。堂安律。遠藤航。青山敏弘。佐々木翔。室屋成。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4197-39123109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |