【 乾貴士 】 攻守に良いパフォーマンスだったが物足りず。 【 バレンシア vs ベティス 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第4節
開催日:2018年9月15日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ベティス 】

FW サナブリア
MF 乾貴士 ブドゥブス
MF ジュニオル グアルダード カナーレス フランシス
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス

FW セルジオ・レオン
MF ホアキン ロ・チェルソ
MF ジュニオル グアルダード カナーレス フランシス
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス


グアルダードとカナーレスの2ボランチにする事によって、ボール回し、ポゼッションの力は、より高くなったと思うのだが、フィニッシュにかかるところ、得点を奪う、という事に関しては、やはり、前の3枚、この試合のスタメンで言えば、サナブリア、乾、ブドゥブス、という3枚のところが重要であると思うのだが、簡単に言えば、その3枚のパフォーマンスが物足りなかったと思う。サナブリアは動きが少なく存在感が無かったし、ブドゥブスも効果的なプレイが少なかった感じで、ハマってなかったと思う。

そして、乾についても、ボールに触る回数は多かったし、前半20分頃にはDFラインの裏へ抜け出して決定的なチャンスを作るなど、攻撃面でも良さを見せていたし、守備面でも良いパフォーマンスを見せていたと思うのだが、もっとDFラインの裏へ走るとか、もっとドリブルで仕掛けてチャンスを作るとか、もっとシュートを放つとか、という事を監督からは期待されていると思うし要求されていると思うので、やはり、そういう意味では大きく物足りなかったかなと。良いプレイは散見されるが怖さは無い感じ。

という事で、乾は後半18分にホアキンと交代となり、サナブリアは後半23分、ブドゥブスは後半32分、その2人も交代となって、それは然りという感じだった。ただ、それでも得点は奪えなかった、という事ではあるので、ポゼッション率は相手に渡しても、バレンシアの最後の最後のところでの守備が良かったので、強かったので、という事は言えたと思う。ベティスは、選手の配置や組み合わせなど、まだまだ最適解を探している感じが強く、ビシッとハマる試合が訪れるまで、こういう感じが続くのかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/09/16 11:45】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 柴崎岳 】 後半17分から途中出場したが良さは見られず。 【 セビージャ vs ヘタフェ 】 | ホーム | コスタリカ戦選手評価 【 槙野智章。三浦弦太。東口順昭。浅野拓磨。天野純。伊東純也。車屋紳太郎。守田英正。三竿健斗。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4199-2d9edea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |