最終的には、必ず複数で対応する、それから、ゾーンディフェンスでやる、という事ではあるが、最初はマンツーマンディフェンスでやって、まずは個の守備力を高めると。
前回の続きの話をすると、例えば、ベルギー遠征での失点というのは、ほぼほぼ失点の原因というのは、右SBの選手の個の対応の悪さやミスで、PKを与えてしまったりとか、飛び込んで完全に抜かれてしまったりとか、そして、もう1つは、ここは少し難しいところだが、右SHの選手が、フリーになっている相手選手が2人存在し、どちらに対応するべきなのか、という少し難しい判断の場面で、原則的には中側、内側にいる選手の方へ、だと思うのだが、外側にいる選手の方に対応してしまい、という事だった。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
それから、W杯の試合でも、コロンビア戦の失点は、ファルカオは明らかにファールをもらおうとするようなプレーをしていて、それに対して、五分五分のフワッとしたボールが上がった時に、走って行って体をぶつけるような対応をしてしまうと、という事だったし、セネガル戦の失点は、日本のSHとSBが2人で対応する、という事をやっていたにも関わらず、そこからPA内などへ走った相手選手にパスを出せてしまう事も多く、尚且、失点シーンでは、PA内での対応のところでも悪い対応というのがあった。

それは2失点目の事だが、1失点目もクリアミスとGKのパンチングミスもしくは判断ミスが重なった。ポーランド戦の失点についても、そもそもとして、セットプレーから得点を取る事を得意としている相手との試合で、セットプレーでの守備に悪さがある選手を起用した、という事にも問題はあるが、やはり、その選手がマークしていた選手にセットプレーから得点を決められてしまい、という事だった。それから、ベルギー戦の1失点目も、GKのポジショニングというよりも予測や反応速度の問題だったと思う。

2失点目は、一人だけオフサイドを取りに動いた選手がいて、あの状況でその判断は正しかったとは思えないし、3失点目は、日本のCKから、攻から守への切り替えが一瞬遅れてしまい、という事が主な原因だった。つまり、ほぼ失点というのは、組織的な部分の守り方がどうであったのか、という事ではなく、個の対応の悪さやミスから生まれており、従って、どのような守り方をしても、結局は個の対応の悪さやミスから失点が生まれてしまうので守備力が低い、というのが日本のサッカーの現状であると言える。

1対1のところでタイトに激しくやれ、と要求すれば、危険な位置でのファールやPKを与えてしまう事が増えたり、飛び込んでかわされてしまう事が増えたり、危険な位置に大きなスペースを作ってしまったりする。しかし、ゾーンディフェンスでやる、という事になると、簡単に言えば、1対1のところでタイトに激しく、まずは個としてしっかりと、という部分が薄れてしまい、人数が多く揃っていてもやられてしまう。つまりは、どっちにしても、というのが日本の守備力の現状で、方法論ではない事がわかる。

そして、その現状を打破するにはどうすれば良いのか、というのは、結局は、個々の選手たちの守備力を上げるしかなくて、そして、そのためには、最終的には、必ず複数で対応する、それから、ゾーンディフェンスでやる、という事ではあるが、最初はマンツーマンディフェンスでやって、まずは個の守備力を高めると。もしくは、それで選別すると。その作業を継続的に行う事しか方法は無いと思う。またそれは、結局は攻撃についても同じで、個で何ができるか、どこまでできるのか、を高めないと上は望めない。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/09/27 11:45】 | ショートコラム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 乾貴士 】 結果が出るか否かに関わらず、ドリブルでの仕掛けやシュートへの積極性、という部分については、きちんと毎試合担保しておかないと、印象は悪くなるかなと。 【 ジローナ vs ベティス 】 | ホーム | 欧州式のゾーンディフェンスはこうだ、日本式のゾーンディフェンスはこうだ、というのは、あまり意味が無い。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4210-5a17d061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |