個人的に思う10月の2試合に招集してもらいたいメンバー22名。
東口順昭 権田修一
三浦弦太 吉田麻也 植田直通 板倉滉 冨安健洋 立田悠悟
山中亮輔 酒井宏樹 室屋成
三竿健斗 遠藤航 柴崎岳
原口元気 中島翔哉 南野拓実 堂安律
大迫勇也 武藤嘉紀 久保裕也 浅野拓磨




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
個人的には、こんな感じかなと。一応、「5-4-1」や「4-2-3-1」という形をベースとしては考えているが、それよりも、見てみたい選手であるとか、来年1月のアジアカップを念頭に置きながらも、将来性や東京五輪もとか、2トップも視野に入れながらとか、そういう事も考えて、という事で、こういう感じのメンバーにしてみた。しばらくはアジアが主戦場になる、という事においても、「5-4-1」よりも「4-2-3-1」、むしろ、「4-4-2」、というのは考えておいた方が良いかなと。

大迫と武藤の2トップ、久保と浅野の2トップ、左SHは原口と中島、右SHは南野と堂安。「5-4-1」(「3-4-2-1」)にする場合でも、大迫、武藤、久保、浅野、という選手たちは「2」の位置でもプレーできる選手たちなので。原口は「4-2-3-1」や「4-4-2」のSHと「5-4-1」(「3-4-2-1」)のWB。11月でも良いとは思うが、酒井宏樹を招集したい理由は、室屋や山中の成長を促したい、という事もある。その3人+長友、というのがアジアカップを見据えたプラン。

ボランチは、三竿、遠藤、柴崎、という3人だが、CBとして選んだ選手たちにはボランチでもプレーできる選手たちがいるし、そして、本来であれば、大島を招集して、同タイプのボランチとして柴崎と大島を、という事もあるのだが、また怪我されても困るし、そういう意味では山口もそうで、今の状況を考えると、柴崎を2試合フルで使っても良いかなと。むしろ、その方が良いかなと。CBは、3バックも4バックも想定しながら、リオ世代+吉田と東京五輪世代3人。GKは東口と権田の2人で良いかなと。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/10/04 11:45】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パナマ戦とウルグアイ戦に向けて招集されたメンバーについて。 | ホーム | 【 柴崎岳 】 出場無し。やりたい事よりも、求められる事をやった方が良い時期もある。 【 セルタ vs ヘタフェ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4216-20d31bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |