パナマ戦選手評価 【 大迫勇也。南野拓実。原口元気。伊東純也。三竿健斗。青山敏弘。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年10月12日
結果 :日本代表勝利
スコア:「3-0」
得点者:南野拓実 伊東純也 オウンゴール




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          大迫勇也
MF  原口元気    南野拓実    伊東純也
MF       三竿健斗  青山敏弘
DF  佐々木翔 槙野智章  冨安健洋 室屋成
GK          権田修一

FW          川又堅碁
MF  原口元気    北川航也    堂安律
MF       三竿健斗  柴崎岳
DF  佐々木翔 槙野智章  冨安健洋 室屋成
GK          権田修一


大迫勇也

及第点のパフォーマンスだったと思うが、ややキレを欠いていたと思う。ロシアW杯を終え、ブレーメンに移り、少し肉体的にも精神的にも疲労感があるのかもしれない。しかし、CFのポジションは人材不足でもあるし、アジアカップのメンバーに大迫が選ばれるのは、ほぼ間違い無いと言えるから、しっかりとアジアカップに照準を合わせて整えてもらいたい。連携云々よりも、まずは個のパフォーマンスが良くないと、きちんとチームに貢献する事はできないと思う。これからは、チームを牽引する立場にもなるので。


南野拓実

グリーズマンのような選手になってくれたら、という気がしている。守備も起点も、きちんとこなしながら、しかし、やはり得点を取る、という部分の仕事も、求められる大きな役割として、しっかりと結果を出しながら、という選手に。正直、中島や堂安ほどには期待していなかったのだが、久保や浅野と比べても、リオ五輪世代のアタッカーでは、やや出遅れているような、という感じに思っていたのだが、良い意味で、その印象を裏切ってくれている。ウルグアイ戦でも活躍すれば、かなり本物であると思えると思う。


原口元気

直近の所属クラブでの試合で、負傷した浅野との交代で前半早々にピッチに立ち、ポジションは「3-4-1-2」のトップ下ではあったが、まずまずのパフォーマンスを見せていたので、試合感は大丈夫だと思っていたが、それでも不安はあったので、前半は、どうかな、という印象だったが、時間の経過と共にパフォーマンスが上がり、後半は完全に良いパフォーマンスになっていたので、この感じであれば、アジアカップに向けての視界は良好かなと思う。それと、やはり左サイドの方が、かなりやりやすそうだなと。


伊東純也

スピードを活かしたドリブルで縦に仕掛ける、という部分の持ち味は、あまり出せなかったと思うが、クロスに対して合わせる、という部分の動きも良かったし、右SBの室屋とも良い連携があったし、そして、南野と同じく2試合連続となる得点も取ったから、右SHとして、一番手に浮上したかもしれない。しかし、足を負傷したので、無理してウルグアイ戦には出場しない方が良いと思う。ウルグアイ戦は、堂安もそうだが、中島や南野を右SHで、という事を試しても良いのかなと。おそらくは、できると思うので。


三竿健斗

ハリルジャパン時代も、1対1の強さ、ボール奪取力であるとか、パス出しの部分でも良さは見せていたので、個人的には、遠藤航と三竿は、ロシアW杯のメンバーに選ばれ、出場機会もあっても良かったと思っているのだが、そして、遠藤航と三竿は同タイプであるがゆえに、ダブルボランチで同時起用、というのは考えられていないかもしれないが、その形も1つの戦術的なオプションとして、おそらく、有効性はあると思う。遠藤航も三竿も、守備だけ、という選手たちではないので。ウルグアイ戦はその良い機会かも。


青山敏弘

ふわっとした縦パスが多いのだが、予想外のタイミングで出すので、そして、精度があるので、それが大きなチャンスを生み出す可能性が高い。ただ、全体的なプレーのスピード感、という部分では、もっさりしている感があり、ブラジルW杯のコロンビア戦のように、インテンシティやスピード感が、もっと高くなる試合では、やはり、それについていけないのではないか、という印象は否めない。そういう意味では、青山にとっても、ウルグアイ戦は大きな試金石の場になると思うのだが、プレー速度を上げられるのか。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/10/14 11:45】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パナマ戦選手評価 【 佐々木翔。室屋成。槙野智章。冨安健洋。権田修一。川又堅碁。北川航也。堂安律。柴崎岳。 】 | ホーム | パナマ戦 【 世代交代が順調に進みそうな期待感も高まった。しかし、3つの課題有り。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4226-cbd87e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |