【 武藤嘉紀 】 日本代表の事を考えるのが1つのヒントになると思う。 【 ニューカッスル vs サウザンプトン 】
試合 :プレミアリーグ 第10節
開催日:2018年10月27日
結果 :引き分け
スコア:「0-0」
得点者:

【 ニューカッスル 】

FW 武藤嘉紀 ホセル
MF ケネディ シェルヴィ ディアム リッチー
DF ドュメット フェルナンデス ラスセルズ イェドリン
GK ドゥブラフカ

FW アツ ロンドン
MF ケネディ シェルヴィ キ・ソンヨン リッチー
DF ドュメット フェルナンデス ラスセルズ イェドリン
GK ドゥブラフカ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
すごい塩試合で、さすが20位(最下位)のニューカッスルと16位のサウザンプトンの試合、という感じだった。サウザンプトンの吉田は出場無しだったので、やはり、武藤がスタメン出場だったニューカッスルを主に観ていたのだが、何も変わっていない印象だった。オーソドックスな「4-4-2」というシステムで、しっかりとした「4-4」による守備ブロックから、というサッカーをしたいのだと思うが、例えば優勝した時のレスターとかと比べてみた時に、やはり、個のピースとして足りないものが多い。

高いテクニックを持ち、ドリブルでチャンスを作ったり、得点を決めたりしたマフレズであるとか、圧倒的なスピードで得点を量産したヴァーディであるとか、守備に献身的で運動量が豊富で、ヴァーディやマフレズを攻守両面で支えていた岡崎であるとか、あるいは、オルブライトンであるとか、そして、優秀なボランチのカンテやドリンクウォーターであるとか、優秀なGKのシュマイケルであるとか、SBにしてもCBにしても、とにかく、そういうチームの力を生み出す個の力というのが、このチームには無い。

やはり、そういう選手が、1人、2人、最低でも3人ぐらいは存在しなければ、何をとっかかりにして、という事ができないので、かなり難しいと感じる。そういう意味では、そこを武藤に期待する、という事もあるとは思うのだが、第8節のマンチェスター・ユナイテッド戦では素晴らしい得点を決めた武藤も、ここでそれがいきなりできるのだったら、救世主となれるのだったら、森保ジャパンにも選ばれていると思うし、その前のロシアW杯でも活躍できていたと思うわけで、やはり、その辺の現実はシビアだと。

マインツ時代の武藤を考えても、個でどうにかしてしまう、というタイプの選手ではなく、何回かPA内でのチャンスが訪れる状況で、いかに決定力を発揮するのか、という感じになっているから、そういうチャンスが、ほぼゼロのような状態では、どうにもならない感じがする。もちろん、ポストプレーであったり、または、サイドへ流れて起点となったりクロスを入れたり、という事での貢献の方法はあると思うが、そういうプレーをしても、なかなか次が良い形へと繋がらず、ほぼ可能性というのが感じられない。

そうなってくると、監督の交代も含めて、冬の移籍で良い選手が加入して変化が起こる、という事に期待するしかないと思うのだが、しかし、武藤としても、もっと個として、どうにかできる選手になる、という事は必要なのではないだろうか。日本代表で、という事でも、大迫のようなポストプレーヤーではない、という事があるにおいて、中島や南野や堂安との関係を考えた場合に、どういうプレーをイメージして、という事を示さないと、選出されるのが、かなり難しくなってしまうと思う。組み合わせの部分で。

そして、こういうチーム状態において、そこを考えるのが1つのヒントになるのではないかと思っていて、もっと2列目の選手たちと流動的にやるとか、もっとハーフスペースを意識しながらプレーするとか、それから武藤の場合であれば、サイド然り、2列目でも、という事はあると思うから、それをイメージしてドリブルで仕掛けるプレーを増やすとか、とにかく、やれる事はあると思う。そういう事にチャレンジすれば、出場機会を得た時に、それを無為に消費してしまう事は無くなり、観る側としても楽しめる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/10/28 11:40】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 柴崎岳 】【 乾貴士 】 2人とも出場無し。苦戦中のスペイン組。 【 ヘタフェ vs ベティス 】 | ホーム | 何事も上手く進めるには、パワーバランス、という事が重要。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4237-af07834f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |