【 乾貴士 】 左サイドからの攻撃で殴り合い。乾の状況は厳しくなっている。 【 バルセロナ vs ベティス 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第12節
開催日:2018年11月11日
結果 :ベティス勝利
スコア:「3-4」
得点者:ジュニオル ホアキン メッシ(PK) ロ・チェルソ ビダル カナーレス メッシ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ベティス 】

FW ホアキン ロレン
MF ロ・チェルソ
MF ジュニオル カルバーリョ グアルダード テージョ
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス

FW S・レオン
MF 乾貴士 カナーレス
MF ジュニオル カルバーリョ グアルダード テージョ
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス


ポゼッション志向のサッカーをするチーム同士の対戦、という事で、どちらのチームも相手にポゼッションさせないようにするために、高い位置からの嵌め込み、マンツーマンぽい感じで高い位置で守備をする、というような試合だったのだが、右ウイングのメッシは、ほぼ下がって守備をしない、もしくは、トップ下的に中央でプレーしている事が多い、という事で、どうしても、ベティスの左サイド、バルサの右サイド、というのは、ベティスはカルバーリョとジュニオルとホアキンの3人、しかしながら、バルサはラキティッチとS・ロベルトの2人、という枚数になってしまい、高い位置からの嵌め込みを飛ばされたり、かわされたりされてしまうと、という事が問題として大きかったと思う。

しかし、ベティスの右サイドも、メッシが中央から左方向へプレーする事が多い、という事で、バルサはメッシとアルトゥール(ビダル)とマルコム(ムニル)とJ・アルバ、という4枚に対し、ベティスはグアルダードとテージョとマンディ、という3枚での対応になるので、という状態にはなっていて、つまり、ベティスもバルサも左サイドからの攻撃で、どちらが多くの得点を奪うのか、という殴り合いの試合となり、結局、スコアは「3-4」、ベティスが殴り合いを制して勝利、という試合になった。ただ、ベティスの3点目、ロ・チェルソのシュートのテア・シュテーゲンのファンブルとか、終盤にピケとビダルがヘディングで重なってしまったとか、その要素も結果に大きかったと思う。

つまり、内容的には、スコアで「3-3」か「4-4」、という引き分けが妥当だったかなと。ベティスの攻撃というのは、前節ぐらいから良くなっていて、やはり、明らかに縦への速さが出るようになっているし、それに伴い、サイド攻撃も明らかに良くなっている。ただ、その良くなった攻撃の中に乾が加わっていない、ホアキン、ロ・チェルソ、それから、カナーレス、という3人の方が、その良くなった攻撃に先にハマってしまったので、この試合、乾は後半42分から出場したが、状況的には、今は3番手か4番手に落ちてしまっているかなと思う。この試合でも、ホアキン、ロ・チェルソ、カナーレス、という3人が得点も決めているので、また少し乾は、苦しくなってしまったのかなと。

守備面であったり、起点やチャンスを作る、という部分では、その3人に乾も負けていないと思うのだが、やはり、そこに大差が無い状況では、より得点が取れる方を、という事にはなってしまうと思うので、そうなってくると、乾としては苦しくなってしまうのかなと思う。ただ、乾本人も言っているように、そういう状況になってしまうかも、という事は想定済みでベティスに移籍した、エイバルの時よりもポジション争いは厳しくなるかもしれないが、という事ではあると思うので、とにかく頑張ってもらいたい、という事しかない。30歳の乾だが、まだまだ特に37歳のホアキンからとか、そのプレーから学べる要素も多くあるので、今季の1年は焦らず、より成長してもらいたいなと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/11/12 11:39】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ノルウェー戦(女子) 【 攻撃は素晴らしかったが、セットプレーの守備に大きな課題を残したまま。 】 | ホーム | ドバイカップUー23へ向けてのメンバーについて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4250-536f431f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |