ノルウェー戦(女子) 【 攻撃は素晴らしかったが、セットプレーの守備に大きな課題を残したまま。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2018年11月11日
結果 :日本代表勝利
スコア:「4-1」
得点者:横山久美 岩渕真奈 岩渕真奈 籾木結花 ガウスダル




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW       横山久美  岩渕真奈
MF  長谷川唯            中島依美
MF       三浦成美  宇津木瑠美
DF  鮫島彩  市瀬菜々  熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加

三浦のパフォーマンスも良かったが、阪口夢穂がそこに存在していれば、これが現在のベストメンバーかな、というスタメンだった。おそらく、横山と岩渕の2トップというのは、世界でも屈指の2トップだと言えると思うのだが、やはり、その2人が高い個の力を発揮し、前半16分と前半27分に得点。アジアカップとアジア大会で優勝し、アジアでは強さを誇っている高倉ジャパンだが、アジア以外の国には苦戦していて、欧州のノルウェー相手にどうかなと思ったが、攻撃に関しては、とても良かったと言えると思う。

FW       横山久美  岩渕真奈
MF  長谷川唯            中島依美
MF       三浦成美  長野風花
DF  鮫島彩  市瀬菜々  熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加

FW         菅澤優衣香
MF  中島依美 長野風花  長谷川唯 籾木結花
MF          三浦成美
DF  鮫島彩  市瀬菜々  熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加

後半も攻撃は良く、後半からは宇津木との交代で長野が入り、後半10分、その長野からのパスを受けた中島がクロス、それを岩渕が押し込んで3点目。更には、後半11分、横山と岩渕との交代で菅澤と籾木が入り、後半18分、籾木が右サイドから左足で決めて4点目。システムを「4-4-2」から「4-1-4-1」へと変更してもいたが、攻撃の威力は落ちなかった。しかし、ノルウェーが後半からギアを上げてきた、という事もあり、特にセットプレーからは危ないシーンが続き、そこに大きな課題はあったかと。

FW         菅澤優衣香
MF 宮澤ひなた 長野風花  阪口萌乃 籾木結花
MF          三浦成美
DF  有吉佐織 鮫島彩   熊谷紗希 清水梨紗
GK         山下杏也加

後半33分、長谷川と中島との交代で宮沢と阪口萌乃が入り、後半35分、市瀬との交代で有吉が入ったが、後半36分、セットプレーから失点。なぜアジア以外との対戦では負けが多いのかと言えば、それはフィジカルやスピードで簡単に負けてしまう、フィジカルやスピードによる単純な攻撃でも失点を重ねてしまう、という部分にあり、高さも含め、そして、セットプレーも含め、やはり、そこの部分は改善しないと、W杯での再びの栄光を掴む事は至難の業かと。男子もそうだが、弱点が明確すぎるのは厳しいと思う。

という事で、スコア「4-1」、素晴らしい攻撃を見せ、アジア以外の国に勝てたのは良かったと思うのだが、やはり、守備、特にセットプレーでの守備、というのは、かなりの厳しさが感じられていた。セットプレーから3失点ぐらいしていても、おかしくないような試合だった。流れの中からの失点であっても、セットプレーからの失点であっても、失点は失点であり、変わらない。単純なフィジカルや高さでは勝てない、という事がある上で、どうセットプレーの守備を安定させるのか、そこは大きな課題であると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/11/13 11:39】 | なでしこジャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<守田英正と杉本健勇を招集。アジアカップに向けてのラストチャンス。 | ホーム | 【 乾貴士 】 左サイドからの攻撃で殴り合い。乾の状況は厳しくなっている。 【 バルセロナ vs ベティス 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4251-45d98b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |