アジアカップのメンバーに選ばれるためには?
何を評価してもらいたいのか、判断材料を監督に示す、という事が必要だと思う。つまり、悪い部分が出てしまっても構わないので、とにかくまずは良い部分を示す、という事。おそらく、監督の立場からすると、残さない、ではなく、残せない、というのは、どのような選手なのかといえば、判断材料が無かった、という選手であると思う。もちろん、招集している段階で、その選手の特長、良さは把握していて、だからこそ招集しているのだと思うのだが、やはり、それを代表の試合でも、きちんと示してくれないと、戦力になるのかどうか不安になるし、どう使おうか、という起用のアイデアも浮かばない。




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
例えば、杉本と北川だったら、得点だったり、得点に絡むプレーだったり、という部分で、もちろん結果は重要なのだが、但し、前述したような結果を1つ出せたぐらいだと、そのままアジアカップのメンバーに残れるかどうかはわからないと思う。やはり、その能力とプレーの形において、こういう相手の場合は活きるのではないか、こういう展開になったら活きるのではないか、そういうビジョンを監督の頭の中に少しでも描かせられるのかどうか、という事が大きな鍵になってくると思う。残念ながら2人共、途中交代で出場したベネズエラ戦では、そういう部分を全く示せなかった、と言えると思うので。

更には、杉本と北川と、もう一人、伊東純也も含めた3人、という事について言えば、もっとハーフスペースを意識してプレーする、という事が必要だと思う。結局、ボールを受ける前のところで、止まってしまっている事が多かったり、動き出しが遅かったりするのは、その時にどう動くのか、という基準を持っていないからで、Jリーグレベルでは、そうであっても問題無い、という事も多いと思うのだが、それ以上のレベルになってくると、やはり、それだと厳しくなってしまう。ボールが来れば何かできる、と思っていたとしても、そもそもとして、ボールを受けられない、という事になってしまうから。

まずはやはり、ボールを受ける(受けられる)、良い形でボールを受ける(受けられる)、という事が重要で、ポジショナルプレーやハーフスペースというのは、すごく簡単に理解すれば、そういう事であり、何となくとか、指示でとか、それで中寄りでプレーしたり、逆に、サイドに張ってプレーしたり、または、距離感が短い方が長い方が、とか、そういう事なのではなく、確実にボールを受けられる位置にいる、尚且つ、良い形でボール受けられるようにするために、という事。1対1の強さ、オン・ザ・ボールでのテクニック、という事もそうだが、やはり、そこの差というのが大きいのが現状であると。

それから、ボランチやSBやCBの選手たちについても、やはり、悪い部分が出てしまっても構わないので、とにかくまずは良い部分を示す、という事は変わらないのだが、守備に関して言えば、守から攻への切り替え、その時にボールを奪われて裏返されないようにする、という事を強く意識してもらいたい。繰り返し書いてきたが、守から攻への切り替えの時に、かなり早い判断、かなり早いタイミングでSBが高い位置を取る、取ろうとする、という事をコンセプトとしてやっていると思うのだが、そこでボールを奪われてしまった場合、というリスク管理を、常に考えながらプレーしてもらいたいと思う。

つまり、三竿と守田のボランチであれば、そうなった場合のリカバリー。山中と室屋のSBであれば、その判断やタイミングの正確性。そして、槙野と三浦のCBであれば、そうなった時にはどう対応するのか、というような準備。もちろん、それはGKも含めて然りであり、コンセプトとして、リスクのあるやり方を貫くのであれば、そのリスクは個の部分で回避するしかなく、そこの部分も、良さの1つとしてアピールできると思う。やはり、結果、無失点だったとか、そういう事では高く評価されないと思うので、それにプラスして、内容として、守備の安定に効いているのかどうか、そこが重要だと思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/11/20 13:57】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キルギス戦 【 アジアカップのメンバーに選ばれそうなのは誰か? 】 | ホーム | ベネズエラ戦選手評価 【 佐々木翔。酒井宏樹。吉田麻也。冨安健洋。シュミット・ダニエル。杉本健勇。北川航也。原口元気。伊東純也。 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4257-d66cb621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |