【 浅野琢磨 】【 原口元気 】 どちらの選手も、もっと個の能力の部分を追及し、高めてもらいたい。 【 マインツ vs ハノーファー 】
試合 :ブンデスリーガ 第14節
開催日:2018年12月9日
結果 :引き分け
スコア:「1-1」
得点者:ウェイダント ブロンシンスキ(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ハノーファー 】

FW フュルクルク ウェイダント
MF シュヴェグラー ウォレス 浅野拓磨
DF オストルツォレク ヴィマー アントン ソルク 原口元気
GK エッサー

FW フュルクルク ウッド
MF バカロジュ ウォレス エレツ
DF オストルツォレク ヴィマー アントン ソルク 原口元気
GK エッサー


浅野は「5-3-2」の「3」の右か「3-4-2-1」の「2」の右か、という感じだったが、おそらく、基本的には「5-3-2」の「3」の右で、しかし、左のシュヴェグラーよりは積極的に前へ出る、FWを追い越して相手のDFラインの裏を狙う、という感じだったと思う。原口は右のWB。という事で、浅野も原口もスタメン、という試合だったのだが、前半12分、原口のクロスからハノーファーが先制点。しかし、後半41分、PKを与えてしまい、スコア「1-1」の同点に。逆転被弾はVARで免れたが、後半52分に退場者を出してしまうぐらい攻められ、何とか引き分けで終えた、という結果だった。ちなみに、浅野は後半30分で交代、原口はフル出場だった。

浅野については、献身的な守備を見せながら、巧いボールタッチで前へボールを持ち運んだり、後半の交代直前には、DFラインの裏へ抜け出して決定機を作ったり、という事で、パフォーマンス的には悪くなかったと思うのだが、やはり、決定機で決められなかったのは痛かったと言えるし、前へボールを持ち運んだ後のプレーにはクオリティを欠いてしまったし、そのタイミングで前へプレスをかけてしまうと、浅野が担当しているゾーンに穴が生まれてしまう、というような守備面の問題も特に後半にはあって、つまり、良さも悪さもあったと言えるので、どちらを主に評価されるのか、という事によって違ってくるかなと。決定機で決められていれば、大きなプラスだったのだが。

原口については、得点に繋がったクロスもあったし、かなり守備でも貢献できていたと思うので、悪い評価を受ける事は無いと思うのだが、やはり、右だとドリブルでの仕掛けというのはやり難そうだったし、厳しく言わせてもらえれるならば、もっと上手く守備できたかな、というシーンも無かったとは言えず、VARで免れた逆転被弾になりそうだったシーンも、オフサイドはギリギリだった、背後を取られて最後のところではヘディングで決められてしまった、という事ではあったので、すごく良かった、という感じではなかった。結局、原口の場合には、更にパフォーマンスを上げるために後は、そういう細かい悪い部分を良くできるのか否か、という事になっていると思うので。

おそらく、原口はアジアカップのメンバーに選ばれる、浅野はそうではない、という事になると思うのだが、まず浅野は、もっとクラブで出場機会を得る、という事のために、とにかく、もっと技術力を上げなければならない、動き方にも工夫というかバリエーションを増やさなければならない、という事は言えると思う。スピードがあっても、単調あるいは単純なプレーに終始し、技術力も低ければ、そう簡単には活躍できないと思う。そして、原口についても、更に上のレベルを目指して、という事では、高める必要がある部分は浅野と同じで、ここはこの程度で、と頭打ちにせず、技術力も動き方も、それから、守備についても、もっと個の能力の部分を追及し、高めてもらいたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/12/10 11:39】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アジアカップに向けたメンバーについて。「これが現状のベスト」+「新しい代表を築く」の成功を願う。 | ホーム | 【 乾貴士 】 久々のスタメン出場、フル出場ではあったが、アピールに成功できていたとは言えなかった。 【 ベティス vs ラシン・サンタンデール 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4269-18e4ae3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |