アジアカップに向けたメンバーについて。「これが現状のベスト」+「新しい代表を築く」の成功を願う。
東口順昭 権田修一 シュミット・ダニエル
吉田麻也 冨安健洋 槙野智章 三浦弦太
長友佑都 酒井宏樹 佐々木翔 室屋成
遠藤航 柴崎岳 青山敏弘 守田英正
中島翔哉 堂安律 原口元気 伊東純也
大迫勇也 南野拓実 北川航也 浅野拓磨




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
むしろ、三竿健斗や山中亮輔が怪我しなかったら、どうしていたのかな? という事の方が気になる。それでも今回選んだメンバーだったのか、もし、そうではなかったとしたら、ボランチとSBにおいて、誰を外したのか? そういう意味では、彼らを選べる状況だった方が、森保監督が今回のアジアカップをどう考えているのか、という事が、より知れたかなと思う。彼らを選べくなった事によって、ボランチとSBの人選というのは、今回選ばれた選手たち以外には考えられない、という事にはなったと思うので。

今回、サプライズ的な選出があったとしたら、やはり、浅野琢磨の選出だと思うが、森保監督が述べた選出理由はともかく、考えられる選出理由は2つで、1つには、消去法的な選出理由。鈴木優磨は怪我で、そうではなかったとしても、アジアカップ前に1回も招集できなかった、という不安がある。小林悠も11月に怪我しており、手術して、復帰まで4から6週間程度を要する、と診断されてもいるし、コスタリカ戦でも十分なパフォーマンスだったとは言えず、その後も招集できてない、もしくは、していない。

川又堅碁も足に怪我を抱えており、12月8日の入れ替え戦では不出場だった。そして、杉本健勇は、11月のベネズエラ戦とキルギス戦のパフォーマンスがイマイチだった。更には、武藤嘉紀は怪我の影響もあって所属クラブで試合に出場できていないし、久保裕也と岡崎慎司も、あまり試合に所属クラブで出場できていないし、パフォーマンスも良い状態だとは言えないし、また、その3人は、アジアカップ前に1回も招集できなかった、という不安もある。つまり、そう考えていって、残ったのが浅野、という事。

しかし、怪我の不安というのは無いが、浅野も所属クラブで厳しい状況にあり、そこで考えられるのが、選出理由の2つには、という事で、森保監督が個人的に期待している選手である、という事かなと。浅野は森保監督がサンフレッチェ広島の監督だった時代にいた選手であるし、ハリルホジッチ監督にとっての宇佐美のような、そういう選出というのは稀なケースではなく、他にこれという選手がいなければ、という事であるように思う。個人的には、そういう枠で選出された選手には難しさがあるとは思うのだが。

つまり、もし活躍できなかったとしても、例えば、現在、所属クラブで結果を出している鎌田大地の方が受けるプレッシャーは少なくて済むと思うし、あるいは、ベテランの岡崎慎司や香川真司でもそうだったと思う。香川については、移籍の噂があるので、それが考慮されたのかもしれないが。但し、「相手のディフェンスを突破するスピードは今の日本代表に必要」、と森保監督が述べた選出理由も、当然、的外れではないので、とにかく理由はどうであれ、選ばれたチャンスをものにする大きな活躍に期待したい。

結局、数人の選手たちを除いては、誰が監督でも十中八九で選ばれただろう、という選手たちだと思うし、「これが現状のベスト」+「新しい代表を築く」、と森保監督が述べていた観点において、概ね的確な選考であったと思うから、その日本代表がアジアで、現時点で、どれぐらいの実力を持っているのか、または、どのぐらいの伸び代を持っているのか、という事を、とても楽しみに思っている。いつの時も、アジアカップというものが大きな基準点となるのは間違い無く、それが成功に終わってくれる事を願う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2018/12/13 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ここで残した活躍、結果、というのは、4年後のW杯のメンバー入りの大きなアドバンテージになる。 | ホーム | 【 浅野琢磨 】【 原口元気 】 どちらの選手も、もっと個の能力の部分を追及し、高めてもらいたい。 【 マインツ vs ハノーファー 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4270-0bbf709f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |