チェンジを成功させたバルセロナは本当に手堅く強いチームになった。日本代表もそうなってもらいたい。 【 ベティス vs バルセロナ 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第28節
開催日:2019年3月17日
結果 :バルセロナ勝利
スコア:「1-4」
得点者:メッシ メッシ スアレス ロレン メッシ




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 ベティス 】

FW ヘセ
MF テージョ ロ・セルソ カナーレス ホアキン
MF グアルダード W・カルバーリョ
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス

FW ヘセ
MF テージョ ライネス カナーレス エメルソン
MF グアルダード W・カルバーリョ
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス

FW ヘセ ロレン
MF テージョ ライネス カナーレス エメルソン
MF グアルダード
DF シジネイ バルトラ マンディ
GK パウ・ロペス


前回の対戦では、バルサがメッシ右ウイングの「4-1-2-3」で、メッシは相手のSBやWBをケアして下がるような守備をしない、尚且つ、中央寄りから左サイド方向へプレーする事が多い、という事によって、バルサも左サイドから、ベティスも左サイドから、という、左サイドからの攻撃で殴り合いの試合となり、スコア「4-3」、ベティスが殴り勝ったのだが、「4-4-2」もしくは「4-2-3-1」に変えた、あるいは、「4-1-2-3」から守備の時は「4-4-2」もしくは「4-2-3-1」となる戦い方に変えてからのバルサは、バランスが良くなった事で守備の弱点が無くなって、そうなってくるとベティスとしては攻撃に活路を見い出せず、という試合になった。

従って、そうなってくるとベティスとしては、自分たちの志向するスタイルでもあるので、ポゼッション&ハイプレス型の守備でバルサの攻撃、特にメッシとスアレスの2人を封じつつ、という粘りのサッカーで競り勝つしかなかったと思うのだが、結局は、メッシの直接FKでの得点から始まって、スアレスが1得点、そして、メッシが3得点してハットトリック、という事で、前回の対戦の時とは違い、力の差を見せつけられるような結果で終わってしまった。やはり、ポゼッション志向のサッカーでもっと上位へ行くためには、今でも既に良い選手たちは揃っているが、より更に良い選手たちを揃えて、尚且つ、キケ・セティエン体制になって2年目であるが、もっと時間が必要であると思う。


【 バルセロナ 】

FW スアレス メッシ
MF ビダル アルトゥール ブスケツ ラキティッチ
DF J・アルバ ラングレ ピケ S・ロベルト
GK テア・シュテーゲン

FW コウチーニョ メッシ
MF ビダル ラキティッチ ブスケツ S・ロベルト
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメード
GK テア・シュテーゲン

FW コウチーニョ メッシ
MF アレーニャ ブスケツ ビダル S・ロベルト
DF J・アルバ ラングレ ピケ セメード
GK テア・シュテーゲン


スアレスとメッシの2トップ、あるいは、1トップとトップ下、という、「4-4-2」もしくは「4-2-3-1」を使うようになってからのバルサは、かなり守備の安定感が高まっており、尚且つ、「4-1-2-3」にして3トップにしなくても、スアレスとメッシの2人の力だけでも得点を奪えてしまうので、本当に手堅く強い、というチームになった。ポゼッションに拘らないサッカーだとか、「4-1-2-3」ではないとか、そこに対する周囲や選手たちからの抵抗感というのは強かったと思うが、ジレンマに陥りながらも、バルベルデ監督は上手くそこをチェンジさせたと思う。もしそのチェンジが成功できていなかったら、今季のレアル・マドリードと同じになったかもしれない。

やはり、シャビとイニエスタが全盛期を過ぎてからは、グアルディオラ時代のようなポゼッションサッカーはできなくなっていたし、尚且つ、ポゼッションサッカーへの対策も進み、それによってバルサは苦しくなっていたので、バルベルデ監督がやったチェンジは必要不可欠だったと思うのだが、大きな成功を収めた戦い方だったり、その哲学への信奉者が多いので、とても難しかったと思う。そういう意味では、日本代表も、ハリルホジッチ監督が3年間かけてチェンジを試み、西野ジャパンを経て森保ジャパンになって、ようやくチェンジできつつある、という感じになっているのだが、それは良い流れになっていると思う。セオリーとしてもトレンドとしても、そうであるべきだと思うので。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/03/19 11:39】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やはり、世界の中での日本というのは、ヘタフェやアラベスのような立ち位置に該当すると思うので、そこにヒントがあると感じる。 【 バレンシア vs ヘタフェ 】 | ホーム | 具体的にどこが重要なのか。コロンビア戦とボリビア戦。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4349-4aabde74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |