森保監督が乾と香川に求めたいのは、ポジション争いよりも、乾や香川ならでは、という部分だと思う。
GK 東口順昭 シュミット・ダニエル 中村航輔
DF 昌子源 冨安健洋 三浦弦太 畠中慎之輔
DF 佐々木翔 室屋成 安西幸輝 西大伍
MF 柴崎岳 山口蛍 小林祐希 橋本拳人
MF 中島翔哉 南野拓実 堂安律 宇佐美貴史 香川真司 乾貴士
FW 鈴木武蔵 鎌田大地




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
今回の注目の1つは、森保ジャパンでは初招集の香川と昌子、それから、森保ジャパンでは初招集という事ではないが、まだ森保ジャパンでは招集や起用が少ない乾と山口、この4人のロシアW杯組が、森保ジャパンに何をもたらすのか、もしくは、2019年アジアカップ準優勝組と上手くハーモニーを奏でられるのか、という部分にあるのは間違い無い。まず昌子は、ロシアW杯を主力で経験+吉田と冨安の間の世代である事を考えても、森保ジャパンではCBの核となる事が求められる。しかも、主力の座を争う事になるのは、冨安とではなく吉田とになる可能性が高く、その認識を持つ事が必要だと思う。

山口は、森保監督がどう考えているのかはわからないが、個人的には、実質的には柴崎と遠藤航の次、ボランチの3番手に位置している選手だと思っているのだが、守田、大島、三竿、小林祐希、それから、今回追加招集された橋本もいるし、井手口の復活もあるかもしれないし、また東京五輪世代では中山と松本、そして、その世代には、主には他のポジションでプレーしていても、ボランチでもプレーできる選手たちが何人か存在しているので、クラブでも代表でも常に良いパフォーマンス、または、更なる成長を見せないと、2年後や3年後には、山口は一気に5番手以下に落ちてしまう可能性もあるかと。

今ところボランチは、柴崎はクラブで出場できていない、遠藤航もクラブでは主力になりきれておらず怪我も多い、三竿は少しパフォーマンスを落としている、大島と守田も怪我が多い、そして、東京五輪世代については、やはり、本格的になるのは東京五輪後からになる選手が多いと思うので、ブラジルW杯とロシアW杯の2つのW杯を経験していて、今はヴィッセル神戸でも良いパフォーマンスを見せている山口の存在が大きくなっていると言えると思うが、長谷部程の存在には成り得ておらず、やはり、長谷部越えが達成されないと、という事はあるので、そういう高い意識を持って取り組んでもらいたい。

そして、乾と香川については、ポジション争い、というよりも、原口、中島、南野、堂安、更には、東京五輪世代にも優秀な若い2列目の選手たちが揃っている状況で、そういう選手たちとは違う何か、違う良さ、それを示し、尚且つ、それが代表チームとって必ずプラスになる事を示す、オプションとしてでも、という事が求められてくると思う。個人的には、次のW杯の2列目というのは、中島、南野、堂安、そして、ロシアW杯組である、乾、香川、原口、という6人になる可能性が一番高いと思っているのだが、特に乾と香川については、彼らならでは、という部分の有益性の有無や高低が鍵になるかと。

例えば、主にファーストディフェンスの部分であるが、守備の部分とか、それから、安定した得点力やチャンスを作り出す力であるとか、流れが悪い時にそれを修正できる力であるとか、あるいは、ポゼッションする力であるとか、やはり、そういう部分。そこに関しては、乾や香川ならでは、またそれは個として、という事だけではなく、乾と香川が2人セットで、という事だったとしても良くて、やはり、若い選手たちとのポジション争い、という事よりも、そこの部分が重要になってくると思うし、森保監督が乾と香川に求めたいのもそこだと思う。コロンビア戦とボリビア戦でも、そこが試されると思う。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/03/22 11:39】 | 森保ジャパン考察 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コロンビア戦 【 結果は敗戦ではあったが、チームとしても個としても、きちんとした課題が出た、という意味では、収穫の多い強化試合になったのではないかと思う。 】 | ホーム | コロンビア戦とボリビア戦のスタメン案と、その理由や意図について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4352-0f153207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |