ボリビア戦 【 乾と香川の招集には厳しい条件を。 】
試合 :国際親善試合
開催日:2019年3月26日
結果 :日本代表勝利
スコア:「1-0」
得点者:中島翔哉




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
FW          鎌田大地
MF  乾貴士     香川真司    宇佐美貴史
MF       小林祐希  橋本拳人
DF  安西幸輝 畠中槙之輔 三浦弦太 西大伍
GK       シュミット・ダニエル

FW          鈴木武蔵
MF  中島翔哉    南野拓実    堂安律
MF       柴崎岳   橋本拳人
DF  佐々木翔 畠中槙之輔 三浦弦太 西大伍
GK       シュミット・ダニエル


コロンビア戦とボリビア戦、以前の「コロンビア戦とボリビア戦のスタメン案と、その理由や意図について。」という記事で書いたのと、ほぼ同じような選手起用、選手のテスト方法だったと思うのだが、2列目は、やはり、中島、南野、堂安、という3人が主軸で、乾と香川、そして、原口は、その主軸の3人をカバーしたり、あるいは、オプションとしての存在で、森保ジャパンの中に組み込む方が良い、という事が、1つの結果として示されたのではないだろうか。とにかく、多くの人に理解してもらいたい事は、ボランチは長谷部を基準、SBは長友を基準として、それ以上の選手が現れないと、日本は今まで以上の成績をW杯では残せない、という事を書いてきたが、やはり、それと同じように2列目も、乾と香川を越えるような選手たちが現れないと、日本は今まで以上の成績をW杯では残せない、という事であり、またそのためには、3年後を考えて、今の主力も決めなければならない、という事。そこだけは、しっかりと理解してもらいたいと強く願う。

もちろん、だからと言って、乾と香川はもう必要無い、もう絶対に呼ぶべきではない、という事ではない。前述もしたように、中島、南野、堂安、という3人の主軸をカバーしたり、あるいは、オプションとして、という事であれば、まだ必要性はある。但し、親善試合などでは、もっと若い選手たちに出場機会を与えた方が良いと思うし、乾と香川を代表に呼ぶ条件としては、クラブで主力として出場できている、尚且つ、コンスタントにパフォーマンスが良い、更には、コンスタントにアシストや得点なりの結果を出している、という厳しいものであるべきだとも思う。結局、彼らには多くの経験が既にあり、そして、乾はともかく香川については、代表でも多くの経験が既にあるので、もう経験によって伸ばせる余地は少ないと思うから、という事。もちろん、それでも、次のW杯の2列目は、中島と南野と堂安、そして、ロシアW杯組の乾と香川と原口、という6人になる可能性が最も高いと思っているが、しかし当然、今は、もっと可能性を探すべきだと思う。

他のポジションについては、CFは、とにかく鈴木でも鎌田でも他の選手たちでも、ある程度は我慢して試したり使い続けないといけない、という事だと思うし、ボランチは柴崎も小林も橋本も山口も良かった、SBは期待値も含めて室屋と安西が良かった、CBは昌子も冨安も三浦も畠中も良かった、GKは良かったというか東口もシュミット・ダニエルも大きなミスや悪いプレーは無かった、という感じで、全体的に、良かった選手が多かった2試合だったと思う。そういう意味では、コロンビア戦はスコア「0-1」での敗戦、ボリビア戦はスコア「1-0」での勝利、という結果に終わったが、その結果についても悪くはなかったと思うし、今後の参考になるデータも多く得られたと思うので、思ったよりも収穫の多い2試合になったと思う。さて、次の6月の親善試合の2試合については、南米選手権へ向けて、という事になってくるが、まずは、その時にどのようなメンバーを招集できる事になるのか、東京五輪世代でという事になるのか、それを待ちたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/03/27 11:39】 | 森保ジャパン試合 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボリビア戦選手評価 【 鎌田大地。香川真司。乾貴士。宇佐美貴史。小林祐希。橋本拳人。安西幸輝。西大伍。 】 | ホーム | 森保監督のコロンビア戦後のコメントから、相手の中央の守備が堅い場合には、という事について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4357-8f13957e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |