現在の香川真司についての個人的な評価。
香川選手の評価について、仰る通りかと思います。
一方で何故そういった力の低下が発生してしまうとお考えでしょうか?
別の能力を伸ばそうとした結果の副作用の様なものなのでしょうか?




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
そういう事もあるかなとは思いますが、
根本的には、香川自身がどのようなプレーを追及してきたのか、
という事にあるような気がします。

香川がよく得点を取っていた頃というのは、
2009年から2012年ぐらいの事ですが、
まず2009年のセレッソはJ2だったし、
2010年から2012年のドルトムント時代は、
日本人選手でもあるし、まだよく知られていなかったり、
まだあまり警戒されていなかったり、という事により、
得点に対する意識を高めるだけで得点力を発揮できたと思うのですが、
2013年頃からは、日本の選手と言えば香川、
と言われるぐらい世界的にもよく知られる選手になったと思うので、
やはり、そうなってくると、すごく警戒されるようにもなるし、
対応策も練られ、それが浸透されてもくるので、
そうなってからは、得点に対する意識を高めるだけでは・・・、
という感じになったような気がします。

そして、そうなった時に、香川が選んだのは、
自分が得点を取る、という事を追及するよりも、
元々得意だった起点を作ったりアシストをする能力、
そちらの方の能力をより追及しよう、更に強化しよう、
という方だったのではないかと思います。

もちろん、受動的な守備力を強化してボランチになるよりは、
トップ下なりセカンドストライカーなり、少なくとも2.5列目で、
という事を選択したと思うので、
得点を取る事よりも、完全に起点やアシストの仕事に特化しよう、
という事ではないと思いますが、
常々の得点という結果に強く拘るような発言程には、
得点にはそこまで強い意欲を持っていない、
やはり、最も得意としている起点やアシストの方で、
という事でやってきたように思います。

またそれは、香川が置かれていた状況が与えた影響もあると思っていて、
つまり、得点を取る事に香川よりも意識の高い選手たちがいる、
あるいは、得点を取る事に香川よりも能力的に優れている選手たちがいる、
というチーム状況において、それならば、
香川自身は起点を作ったりアシストをする能力、
それから、守備、特にファースト・ディフェンスの能力、
そちらの方をより高めた方が良いのではないか、
という判断もあったような気がします。

そして、そのためには、強く警戒されてマークされたりとか、
最も激しく守備対応されるバイタルエリアでとか、
そういう時やそういう場所で、もっと良いプレーができるように、
という事のために、体を強くする、という事が必要になって、
実際のところ、そのための筋力強化には成功し、
起点を作ったりアシストをする能力は高まっているか落ちていないし、
また、ファースト・ディフェンスについても、
その良い方法を追及する事によって、より良くなっていると思うのですが、
得点を取る、という事において、
シュートの技術力とか、得点を取るためのゴール前への入り方とか、
そこの部分の追及、強化はしてこなかったような感じで、
という事が一番の理由なのかなと思います。

得点を取る、という事において、
クロスからヘディングで、という部分は強化されたと思うのですが、
そこは、武器と言えるまでには成り得ないし、
という事であるように思います。

そして、そうである事が、必ずしも間違いであるとは思わなくて、
得点を取る事に香川よりも意識の高い選手たちがいる、
または、得点を取る事に香川よりも能力的に優れている選手たちがいる、
という事では、日本代表でも、そういう状況になりつつあるし、
むしろ、今の若い選手たちとの融合という部分では、
居場所を見つけやすくなったような気がします。

ただ、乾もそうですが、香川に残されている伸びしろというのは、
シュートの技術力であるとか、得点を取るためのゴール前への入り方であるとか、
もはや、その部分にしかないような気がするので、という事もそうですし、
攻撃的なポジションでプレーする限りは、
やはり、ある程度は得点力、決定力も備えていなければ、という事はあるので、
そこを向上させるトライは続けてもらいたい、
もしそうでなければ、次のW杯まで3年ぐらいある今の時点では、
恒常的に代表に招集する必要性は無いのではないか、
という事を個人的には思っています。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/04/02 11:39】 | 選手評価 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<コロンビア戦から感じた、この先のチーム作りについて。 | ホーム | 【 乾貴士 】 後半13分から途中出場。試合結果は無得点4失点で大敗。 【 アラベス vs A・マドリード 】>>
コメント
コメントへのご回答頂き、ありがとうございます。

非常に分かりやすく、且つ、納得感のあるご説明でした。

素人考えだと「何故あの頃のように得点出来ないのか」と安易に考えてしまうのですが、そんなに簡単なことではないですよね。

その上で、そこへのトライが求められるということが理解出来ました。

非常に厳しい世界ですね。
【2019/04/03 07:37】 URL | neo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4363-86e42858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |