【 乾貴士 】 チームも乾も良いリズムを失っている。 【 アラベス vs バリャドリッド 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第33節
開催日:2019年4月19日
結果 :引き分け
スコア:「2-2」
得点者:グイデッティ ジョニー ホアキン・フェルナンデス エネス・ユナル(PK)




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 アラベス 】

FW カジェリ グイデッティ
MF ジョニー マヌ・ガルシア ピナ 乾貴士
DF マリン マリパン エリー マルティン
GK パチェコ

FW カジェリ グイデッティ
MF ジョニー マヌ・ガルシア ピナ ロラン
DF マリン マリパン エリー マルティン
GK パチェコ

FW カジェリ ロラン
MF ジョニー マヌ・ガルシア ピナ ワカソ
DF マリン マリパン エリー マルティン
GK パチェコ


前半4分、GKへのバックパスをグイデッティが追い掛けて行って、GKのキックがグイデッティに当たってゴール。更には、前半24分、セットプレー、ジョニーのファーへ内巻きに蹴ったボールがそのまま吸い込まれてアラベスが2点目。しかし、前半38分、セットプレーから失点してスコア「2-1」。そこからは、どちらかと言えばバリャドリッド優勢で試合が進み、乾は後半14分に右足を痛めて負傷交代。更には、後半29分、グイデッティとの交代でワカソを入れたのだが、その直後にアラベスはPKを取られてしまい失点。そして、そのまま試合は終了し、結果はスコア「2-2」の引き分け。

乾加入後の第23節から第28節までの6試合は3勝3分0敗と無敗だったアラベスだが、今回の試合も含め代表戦明けからの5試合は0勝2分3敗となり、A・マドリードとセビージャに黒星だったのは仕方ないとしても、やはり、レガネス、エスパニョール、そして、今回のバリャドリッド、という相手に勝てなかったのは、とても痛い。負け無し状態の時も、強さの中に危うさを抱えていた守備だが、代表戦が挟まった事でリズムを失い、マリパンとラグアルディアのCBが揃わない事でも強さを失い、それから攻撃は、なかなか2トップのパフォーマンスが上がらず、乾とジョニーだけでは厳しくなった。

乾については、いつも通り守備には献身的で、攻撃についても、左右中央と幅広く動きながら、どうにしかして効果的なプレーをしようと頑張っていたのだが、2トップが起点となれない、良いスペースへ動いてもパスが来ない、または、良い質のパスが来ない、そして、乾のボールコントロールも不安定な時があったり、あまりドリブルで相手をかわそうとする、または、突破しようとするプレーの成功率が上がらなかったり、という状態の中で右足を負傷して交代となってしまい、かなり代表戦明けからは苦しい状況が続いている。SHが中央寄りでプレーし、SBをオーバーラップさせる、という攻撃を狙っていると思うのだが、そこの連携がなかなか出せない、という部分にも苦しさを感じる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/04/20 11:39】 | 海外日本人選手 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イニエスタ不在でゴールは遠かったが問題はやはり守備面。 【 浦和レッズ vs ヴィッセル神戸 】 | ホーム | 【 長谷部誠 】 3CBの中央で水を得た魚のように活き活きと。 【 フランクフルト vs ベンフィカ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4382-19731404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |