シメオネのA・マドリードは来季から変化する? 【 A・マドリード vs バレンシア 】
試合 :リーガ・エスパニョーラ 第34節
開催日:2019年4月24日
結果 :A・マドリード勝利
スコア:「3-2」
得点者:モラタ ガメイロ グリーズマン パレホ(PK) アンヘル・コレア




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 A・マドリード 】

FW モラタ グリーズマン
MF ルマール サウール ロドリゴ コケ
DF フィリペ・ルイス ゴディン サヴィッチ フアンフラン
GK オブラク

【 バレンシア 】

FW サンティ・ミナ ガメイロ
MF ゲデス コクラン パレホ ソレール
DF ガヤ ディアカビ ガライ ヴァス
GK ネト


A・マドリードもバレンシアも「4-4-2」だったが、A・マドリードは、守備時は「4-4-2」で、攻撃時は、左SHのルマールが高い位置へ、右SHのコケが中央寄りで、という「4-1-2-3」になる戦い方をしていた。そして、前半9分、左サイドでグリーズマンとルマールがパス交換し、中央へ切り込んだルマールが右サイドのフアンフランへパス、そのフアンフランからの絶妙クロスをモラタが押し込んでA・マドリードが先制点。ところが、その後は、どちらが優勢とも言えない状態だったのだが、前半36分、右サイドへ大きく振る展開から、最後はガメイロが決めてバレンシアも得点。


FW モラタ グリーズマン
MF サウール コケ ロドリゴ ルマール
DF フィリペ・ルイス ゴディン サヴィッチ フアンフラン
GK オブラク


そして、その失点後、A・マドリードは上記のような並びに変えたのだが、その意図とは何だったのだろうか? 左から攻撃を右から攻撃に変えたのか、左サイドあるいは右サイドの守備が気になったのか、または、攻撃時は「4-1-2-3」になる戦い方を止め、攻撃時も「4-4-2」である戦い方にしたのか。ただ、その意図はどうであれ、右サイドへ移動したルマールは消えてしまい、守備はともかく攻撃に関しては、そう変えた事によって機能性を落としてしまったように見えた。という事で、後半はまたスタメンの配置に戻し、後半4分、ルマールからのクロスをグリーズマンが決めて2得点目。


FW サンティ・ミナ ガメイロ
MF ソレール コクラン パレホ ソブリノ
DF ガヤ ディアカビ ガライ ヴァス
GK ネト

FW モラタ グリーズマン
MF コケ ロドリゴ トーマス アンヘル・コレア
DF サウール ゴディン サヴィッチ フアンフラン
GK オブラク


一方、これで再び1点をリードされてしまったバレンシアは、後半14分、ゲデスとの交代でソブリノを投入。ちなみに、ソブリノは最初は左SHでプレーしていたが、途中からは右SHでプレーしていた。そして、A・マドリードの方は、後半19分と後半26分にフィリペ・ルイスとルマールとの交代でアンヘル・コレアとトーマスを入れ、という事だったのだが、後半32分、PKでバレンシアが再び同点に追い付き、スコアは「2-2」に。守備力(失点の少なさ)に定評がある両チームのはずだが、試合は意外にも殴り合いのような感じになり、ただ、そこはA・マドリード側の変化なのかもと思う。


FW アンヘル・コレア グリーズマン
MF コケ ロドリゴ トーマス サウール
DF フアンフラン ゴディン サヴィッチ アリアス
GK オブラク


やはり、少し攻撃的というのか、ポゼッション的な戦い方へシフトさせるような感じがA・マドリードにはあって、守備時は「4-4-2」で攻撃時は「4-1-2-3」というのも、その1つの模索なのかもしれないとは思う。後半36分、アンヘル・コレアのゴラッソでA・マドリードが3点目。そして、そこからは後半39分にモラタとの交代でアリアスを入れ、それでA・マドリードが逃げ切りを図って成功し、試合結果はスコア「3-2」。今節でのバルセロナの優勝決定は阻止した。グリーズマンの去就も気になるA・マドリードだが、戦い方の変化を成功させる事ができるのか、そこも気になる。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/04/25 14:15】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヘタフェにおける柴崎の一番の問題点とは何か? ジダン監督復帰もまだ光明が見えない白い巨人。 【 ヘタフェ vs R・マドリード 】 | ホーム | 乾は怪我で欠場のアラベス。チーム状態が良好なバルサ。 【 アラベス vs バルセロナ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4387-bf29a15c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |