後半の45分で全てがひっくり返った。 【 アヤックス vs トッテナム 】
試合 :CL 準決勝 2nd.leg
開催日:2019年5月8日
結果 :トッテナム勝利
スコア:「2-3」
得点者:デ・リフト ジエク ルーカス・モウラ×3




このブログは皆様の応援で継続されています。
記事を読む前に、
人気ブログランキング
にほんブログ村 サッカーブログ
サッカー FC2 Blog Ranking
上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。
【 アヤックス 】

FW ドルベリ タディッチ ジエク
MF ファン・デ・ベーク
MF デ・ヨング シェーネ
DF タリアフィコ ブリント デ・リフト マズラウイ
GK オナナ

FW シンクグラベン タディッチ ジエク
MF ファン・デ・ベーク
MF デ・ヨング マズラウイ
DF タリアフィコ ブリント デ・リフト フェルトマン
GK オナナ

FW シンクグラベン タディッチ ジエク
MF メガラン デ・ヨング マズラウイ
DF タリアフィコ ブリント デ・リフト フェルトマン
GK オナナ


勢いそのままに、前半で2得点を奪い、しかし、バルサ対リヴァプールの試合もそうだったし、これでもう大丈夫、と思ってしまう事が一番の罠なのかなと。後半10分、そして、後半14分、立て続けに失点し、更には、後半51分、最後の最後に逆転されてしまって、これでアヤックスは敗退となってしまった。同点後も、シュートがポストに当たったりとか、決定的なチャンスはアヤックスにも何回かあったので、かなり紙一重な試合、勝負だったと思うのだが、勝利の女神がトッテナムに味方した、としか他に言い様が無い。勝負事に運はつきもので、だから必ずしも強い方が勝つわけでない、という事かと。

特に実力が伯仲している場合、少しのフィジカル・コンディションの差とか、この試合のルーカス・モウラのように、その時に当たりの選手が出るかどうかとか、勝った方はやり方を変えない、負けた方はやり方を変える、という事が行われがちな状況において、当然、実力が伯仲しているならば、であるが、実は後者の方が有利になる傾向があるのかもしれない、という事を思わせたバルサ対リヴァプール戦であり、このアヤックス対トッテナム戦だった。特に、同じチームが連続で2試合して勝敗を決める、という方式であると、実力が伯仲しているならば、そういう傾向が強く出やすいのかもしれないとは思う。


【 トッテナム 】

FW ルーカス・モウラ
MF ソン・フンミン デレ・アリ エリクセン
MF ワニャマ シソコ
DF ダニー・ローズ フェルトンゲン アルデルヴァイレルト トリッピアー
GK ロリス

FW ジョレンテ
MF ソン・フンミン デレ・アリ ルーカス・モウラ
MF エリクセン シソコ
DF ダニー・ローズ フェルトンゲン アルデルヴァイレルト トリッピアー
GK ロリス

FW ジョレンテ ラメラ
MF ソン・フンミン デレ・アリ エリクセン ルーカス・モウラ
DF デイビス フェルトンゲン アルデルヴァイレルト シソコ
GK ロリス


前回の試合は「5-1-4-2」で入り、途中で「4-3-1-2」に変えてから良くなり、そして、今回は「4-2-3-1」で、1トップにルーカス・モウラ、右SHにエリクセン、という配置で試合に入ったが、それは機能していなくて、後半のスタートから、1トップにジョレンテ、右SHにルーカス・モウラ、ボランチにエリクセン、という配置に変えたのだが、結果論的に言えば、これが正解だったらしい。中央の前でデレ・アリが起点となり、右SHとなったルーカス・モウラがゴール前へ、この形で2得点だった。ただ、前回の試合との一番の違いは、ルーカス・モウラの決定力だったとは思う。

前回の試合ではケインとソン・フンミンが不在で、今回の試合ではソン・フンミンは出場したが、それでも苦しんでいた状況で、ルーカス・モウラが確変に入った、というのは、とても大きな要素だったと思う。もちろん、前回の試合でもルーカス・モウラは、『動きは良かったのだが、最後の所でのクオリティが欠けていた』、という感じだったので、そうなる布石はあったのかもしれない。ただ、本当に紙一重の試合で、勝負で、殴り合いとなり、3点目はどちらになったとしてもおかしくなく、決勝のリヴァプール戦も、また何か変化を加える必要があるのではないだろうか。そこの部分を注目してみたい。





このブログは皆様の応援で継続されています。
記事の内容が「参考になった」と思いましたら、

人気ブログランキング

にほんブログ村 サッカーブログ

サッカー FC2 Blog Ranking

上記3ヶ所への応援クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
【2019/05/09 16:15】 | 海外リーグ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【 長谷部誠 】 胸を張れるベスト4。 【 チェルシー vs フランクフルト 】 | ホーム | バルサの守備にある悪さ、弱点、というものが、この試合では全て出てしまった。 【 リヴァプール vs バルセロナ 】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodahima.blog71.fc2.com/tb.php/4398-86ba3d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |